So-net無料ブログ作成
検索選択

戦艦大和キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! [映画事業局]

今回は本日8月4日に映画「男たちの大和」のDVDが発売&レンタルされるそうですので、旧日本海軍の超ド級戦艦「大和」をご紹介をさせていただきます。 \(゚∀゚)/

 

男たちの大和キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

戦艦大和キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

∠(´・ω・`)

 

 

男たちの大和/YAMATO 限定版

映画「男たちの大和/YAMATOOFFICIAL WEB SITE http://www.yamato-movie.jp/

 

 

8月といえば広島・長崎の原爆の日とお盆の終戦記念日があり、過去の戦争と現在のニッポンについてイロイロ考えさせられる時期でもあります。 (´∀`)ノ

 

あの時代のニッポンの若者達は、家族・愛する人のもとを離れ、何を思い、何を胸に、戦いに行ったのでしょうか。 (´・ω・`)

 

国立競技場で学徒出陣の行進をして、少尉として戦地へ旅立った学生達・・・。 ∠(^Д^;) 

♪ジャー、ジャー、ジャー、ジャ、ジャッチャラ、ジャッ、チャッ、チャー♪

ザッザッザッ(( ⊂( ´・ω・`)つ )) (( ⊂( ´・ω・`)つ )) (( ⊂( ´・ω・`)つ ))ザッザッザッ 

 

神風特攻隊をはじめ戦地によっては、退却を許されず最後まで戦った若者達・・・。 (;^Д^)ノ

⊂ニニニ(;;^ω^)ニニ⊃   ブ、ブーン・・・

( ´・ω・`)ノシ ))   帽フレー!!!

 

戦後の高度経済成長、核家族、バブル崩壊、自然環境、ネット社会、治安の悪化、国際貢献、高齢化社会、勝ち組負け組の貧富の格差、経済優先・なんでもアリ・自分勝手・恥知らずといったモラルの低下など、良くも悪くも、今のニッポンを見て国家のため家族のために戦った彼らは何を思うのでしょうか・・・。

 

(´・ω・`)

この映画をキッカケに、もう一度、戦艦大和・太平洋戦争、家族・愛する人、今のニッポンの将来についてイロイロ考えてみませんか・・・。 (´∀`)ノ

 

戦艦大和とは 

艦歴

起工 昭和12(1937)年 11月4日

進水 昭和15(1940)年 8月8日

就役 昭和16(1941)年 12月16日

除籍 昭和20(1945)年 8月31日

建造費

当時の金額で約1億4千万円。当時の日本の国家予算の約3%にあたる。戦後、戦艦大和の建造経験は世界一となる日本の造船技術の礎となった。 ( ´,_ゝ`)フーン

兄弟艦

戦艦武蔵

空母信濃

性能諸元

基準排水量 65,000トン(完成時)
満載排水量 72,808トン(完成時)
全長 263.0m
全幅 38.9m
平均吃水 10.58m
最大速度 27.46ノット
乗員 3,300名
軸馬力 153,553馬力 (軸数4)
装甲 舷側 410mm
甲板 200mm
主砲防盾 600mm

新造時兵装

3連装45口径46cm砲 3基
3連装60口径15.5cm砲 4基
40口径12.7cm連装高角砲 6基
25mm3連装機銃 8基
13mm連装機銃 2基

最終時兵装

3連装45口径46cm砲 3基
3連装60口径15.5cm砲 2基
40口径12.7cm連装高角砲 12基
25mm3連装機銃 52基
25mm単装機銃 6門
13mm連装機銃 2基

 

大和の航跡

昭和12(1937)年 11月4日、広島県呉市の呉海軍工廠において起工。機密保持のため厳しい管制下で建造される。

昭和15(1940)年 8月8日、機密保持のため公表されることなく進水式が行われた。

昭和16(1941)年12月7日、徳山湾沖において公試。

昭和16(1941)年12月16日、就役。

昭和17(1942)年2月12日、連合艦隊旗艦となる。(連合艦隊司令長官山本五十六)

昭和17(1942)年3月23日~30日、出動訓練。

昭和17(1942)年5月29日、ミッドウェイ海戦参加のため柱島泊地を出港。

昭和17(1942)年6月5日、ミッドウェー海戦に参加。

昭和17(1942)年6月14日、柱島泊地に帰投。

昭和17(1942)年8月5日、2番艦「武蔵」竣工。

昭和17(1942)年8月17日、ソロモン方面作戦支援の為に柱島泊地を出港。

昭和17(1942)年8月28日、トラック入港。

昭和18(1943)年2月11日、連合艦隊旗艦任務を通信、旗艦設備が改良された「武蔵」に委譲。

昭和18(1943)年5月8日、トラック出港、柱島へ。

昭和18(1943)年5月13日、柱島泊地到着。

昭和18(1943)年8月16日、呉出港、トラック島へ。

昭和18(1943)年8月23日、トラック島到着。

昭和18(1943)年10月17日、トラック島出港、ブラウン環礁へ。

昭和18(1943)年10月19日、ブラウン環礁到着。

昭和18(1943)年10月23日、ブラウン環礁発、トラック島へ。

昭和18(1943)年10月26日、トラック島到着。

昭和18(1943)年12月12日、トラック島出港、横須賀へ。

昭和18(1943)年12月17日、横須賀到着。

昭和18(1943)年12月20日、横須賀出港、トラック島へ。

昭和18(1943)年12月25日、トラック島西方180海里において米海軍潜水艦「スケート」より魚雷攻撃を受け被雷、トラック島へ。

昭和19(1944)年1月10日、トラック島発。

昭和19(1944)年1月16日、呉到着。

昭和19(1944)年1月28日、損害調査のため呉海軍工廠に入渠。

昭和19(1944)年2月25日、修理及び改装のため呉海軍工廠に入渠。

昭和19(1944)年4月10日、機銃増設等の改装工事完了。

昭和19(1944)年4月21日、呉出港、マニラへ。

昭和19(1944)年4月26日、マニラ到着。

昭和19(1944)年4月28日、マニラ発、リンガ泊地へ。

昭和19(1944)年5月1日、リンガ泊地到着。

昭和19(1944)年5月11日、リンガ泊地発、タウイタウイへ。

昭和19(1944)年5月14日、タウイタウイ到着。

昭和19(1944)年6月10日、ビアク島砲撃参加のためタウイタウイ出撃。

昭和19(1944)年6月12日、バチャン到着。

昭和19(1944)年6月13日、バチャン出港、マリアナ沖海戦参加のため北上。

昭和19(1944)年6月19日、マリアナ沖海戦。

昭和19(1944)年6月20日、米機動部隊艦載機と交戦。

昭和19(1944)年6月22日、沖縄中城湾到着。

昭和19(1944)年6月23日、沖縄中城湾発、柱島経由で呉へ。

昭和19(1944)年6月28日、呉到着。

昭和19(1944)年7月8日、呉発。中城湾経由でリンガ泊地へ。

昭和19(1944)年7月16日、リンガ泊地到着。

昭和19(1944)年10月18日、リンガ泊地発、ブルネイへ。

昭和19(1944)年10月20日、ブルネイ到着。

昭和19(1944)年10月22日、レイテ沖海戦参加のためブルネイを出撃。

昭和19(1944)年10月23日、パラワン水道において、第2艦隊旗艦「愛宕」沈没により、第2艦隊旗艦となる。

昭和19(1944)年10月24日、シブヤン海海戦。米艦載機の攻撃により大和に爆弾1発命中。武蔵沈没。 (((((;゚Д゚))))) ガクガクブルブル 

∠(´;ω;`)

昭和19(1944)年10月25日、米護衛空母群とサマール沖海戦。

昭和19(1944)年10月26日、米艦載機の攻撃により爆弾1発命中。

昭和19(1944)年10月28日、ブルネイに帰投。

昭和19(1944)年11月16日、ブルネイ発。米軍機の攻撃を受け交戦。

昭和19(1944)年11月24日、呉到着。修理のため呉海軍工廠に入渠。

昭和19(1944)年11月25日、艦長有賀幸作着任。

昭和19(1944)年12月23日、第2艦隊司令長官伊藤整一中将着任。

昭和20(1945)年3月19日、呉付近において米艦載機と交戦。

昭和20(1945)年4月5日、沖縄特攻作戦命令を受け、徳山沖において燃料4,000トン搭載。沖縄までの片道分の燃料しか積んでいなかったとされていたが、実際には沖縄へ3往復分の約4,000(満載6,000)トンの重油を積んでいた。

昭和20(1945)年4月6日、天一号作戦(菊水作戦)、軽巡洋艦「矢矧」、駆逐艦8隻「冬月」、「涼月」、「磯風」、「浜風」、「雪風」、「朝霜」、「初霜」、「霞」とともに徳山沖を出撃して沖縄へ。

昭和20(1945)年4月7日、米艦載機386機の攻撃を受け、爆弾6発・魚雷10本が命中し、午後2時23分、九州坊ノ岬沖90海里付近において沈没。 (((((;゚Д゚))))) ガクガクブルブル 

戦死者は伊藤整一第二艦隊司令長官(戦死後大将)、有賀幸作艦長(同中将)以下2,498名、生存276名。

∠(´;ω;`)

昭和20(1945)年8月15日、終戦。

_| ̄|○

昭和20(1945)年8月31日、大和除籍。

 

菊水作戦の概要

米軍に上陸された沖縄防衛の支援が目的であった。

戦艦大和が沖縄へ向かうことにより米軍の攻撃機を大和に振り向けさせ、日本側特攻機への迎撃を緩和させることにある。艦隊が沖縄にたどり着くことができるようであれば、東シナ海北西方向から沖縄島残波岬付近に自力座礁、海上の砲台として陸上戦を支援し、乗員は陸戦隊として上陸し敵陣突入をはかるというものであった。 ( ´,_ゝ`)フーン

 

戦艦大和の最期

昭和20(1945)年4月7日14時23分に、鹿児島県坊ノ岬沖90海里(1海里は1,852m)の地点で米軍航空隊386機(戦闘機180機・爆撃機75機・雷撃機131機)による猛烈な波状攻撃を受ける。11本の魚雷(1本を除いては全て左舷に集中)と、7発以上の爆弾の直撃を受け、大和は大火災をおこし、11本目の魚雷命中から3分後に傾斜が6度から20度になり、総員退艦命令が発令される。

(((((;゚Д゚))))) ガクガクブルブル 

しかし、総員退艦命令は艦内の大半の将兵に伝わらなかった。

(´・ω・`)

総員退艦命令の発令3分後には大傾斜後横転し、海中で弾薬庫が大爆発(機関部の水蒸気爆発が起こったとも)、船体は折れて海に沈んだ。

∠(´;ω;`)

現在の大和は、北緯30度43分、東経128度04分、長崎県男女群島女島南方176キロ、水深345mの地点に半分泥に埋まった状態で沈んでいるそうです。

艦首(右舷を下にした艦首部より一番副砲までの原型をとどめた部分)は北西(方位310度)に、艦尾部(転覆した状態の三番主砲塔基部付近より艦尾までの原型をとどめた後部)は東(方位90度)方向に、それぞれ約170メートルの間にある。

原型をとどめぬ艦中央部は一つの起伏となり艦尾艦首がある場所の70メートル南に転覆した状態になっている。

∠(´・ω・`)

 

参考にさせていただいたサイト様 

大和 (戦艦) - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C_%28%E6%88%A6%E8%89%A6%

yamato's world 戦艦大和 http://www.biwa.ne.jp/~yamato/yamato.htm 

 

GoogleEarth4 ・GoogleMapsで戦艦大和の足跡を見てみよう!!!

 

呉港(海上自衛隊呉基地)   34°13'38.30"N 132°32'52.47"E 
http://www.google.co.jp/maphp?hl=ja&q=34%C2%B013%2738.30%22N+132%C2%B032%2752.47%22E+&ie=UTF8&t=k&om=1&ll=34.22731,132.547903&spn=0.008214,0.016479

柱島   34° 1'14.88"N 132°24'49.29"E

ミッドウェイ島   25°45'56.21"N 171°43'48.64"W

トラック島   7°26'34.83"N 151°50'34.37"E

ブラウン環礁(元日本の委任統治領・現エニウェトク環礁)   11°20'11.20"N 162°19'4.98"E

横須賀港(在日米海軍横須賀基地、海上自衛隊横須賀基地)   17'34.32"N 139°39'40.87"E

マニラ港   14°34'50.88"N 120°58'29.76"E

リンガ島   0°10'20.81"S 104°39'40.79"E

タウイタウイ島   5° 7'14.13"N 120°20'13.02"E

バチャン島   0°36'20.74"S 127°27'57.69"E

マリアナ沖

沖縄中城(ナカグスク)湾(海上自衛隊沖縄基地隊)   26°17'56.25"N127°54'43.82"E

ブルネイ   5° 1'3.79"N 115° 4'17.08"E

パラワン水道

シブヤン海

サマール沖

レイテ島    13°11'39.18"N 124° 8'45.56"E

現在、大和が眠る、北緯30度43分、東経128度04分、長崎県男女群島女島南方176キロ、水深345mの地点。     30°43'00.00" N 128°04'30.00" E 
http://www.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=30%C2%B043%2700.00%22+N+128%C2%B004%2730.00%22+E&ie=UTF8&ll=31.569175,128.660889&spn=4.333027,8.4375&t=k&om=1

 

 

男たちの大和 / YAMATO

男たちの大和 / YAMATO

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2006/08/04
  • メディア: DVD

 

男たちの大和 / YAMATO
 DVD 143分 東映 

【出演】反町隆史, 中村獅童, 鈴木京香, 渡哲也, 仲代達矢

東映ビデオ 男たちの大和-YAMATO特集 http://www.toei-video.co.jp/DVD/sp21/yamato.html

2005年4月。鹿児島県の漁師・神尾(仲代達矢)はかつて戦艦大和の沈んだ地点まで一人の女性・内田真貴子(鈴木京香)を連れて行くことに。かつて大和の乗組員であった神尾は、およそ60年前の、あの戦争の日々を思い起こしていく……。辺見じゅんの同名ドキュメント小説を原作に、『新幹線大爆破』『未完の対局』などの巨匠・佐藤純彌監督が手がけた戦争超大作。実寸大の大和を建造しての撮影はリアルな迫力に満ちており、また当時の若者たちの厳しく熱く、そして哀しい青春群像が魅力的に綴られるとともに、組織と個人の関係性にこだわり続ける佐藤監督ならではの鋭い軍隊批判が垣間見られていく。戦時下の女性たちの描写もさりげなく描かれているのもいい。戦闘シーンの迫力は日本の戦争映画で最大規模のものであろう。その上で60年後の現代と対比させながら、明日への希望を示唆する構成も大いに功を奏しており、まさに今の時代ならではの深く温かい人間ドラマの傑作として屹立している。(amazonより)

 

「男たちの大和/YAMATO」オリジナル・サウンドトラック  

 

「男たちの大和/YAMATO」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ, 長渕剛, 東京フィルハーモニー交響楽団, 久石譲
  • 出版社/メーカー: フォーライフミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/12/14
  • メディア: CD

 

男たちの大和 原作

 

男たちの大和/YAMATO

男たちの大和/YAMATO

  • 作者: もりや てつみ, 辺見 じゅん
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2005/11/29
  • メディア: コミック

小説 男たちの大和

小説 男たちの大和

  • 作者: 辺見 じゅん
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 文庫

 

 

呉市海事歴史科学館 大和ミュージアム http://yamato.kure-city.jp/ 

 

 

 

大和ミュージアムのおみやげに頂いた「旧海軍艦内帽」はコモモの宝物でつ~♪ (o´・ω・`)ノ

 

(o´・ω・`)ノ 乗っかっちゃえ~w♪

旧海軍艦内帽 M(57cm)・L(58cm)・LL(59cm) 全サイズ1580円

大和ミュージアム1階エントランスにあるミュージアムショップで販売しております。インターネット販売も行っているようです。 

 

呉市 呉港ライブカメラ (ライブカメラ・各ライブカメラへどうぞ、動画操作可能) http://www.city.kure.hiroshima.jp/ 

 

全国ロケ地ガイド 男たちの大和 ロケ地ガイド http://loca.ash.jp/show/2005/m2005_yamato.htm 

おのなび 尾道ファン 大和ロケセット http://www.ononavi.jp/fan/yamato/index.html

サダーさんのブログ 大阪、尾道 http://blog.so-net.ne.jp/sada_srv/2006-01-04

 

HitPops ヒットポップス特別企画 ざっと戦艦大和 http://www.hitpops.jp/sp/yamato/  

週刊 戦艦大和を作る DeAGOSTINI http://www.de-club.net/ymt/ 

タカラ 連斬模型シリーズ 戦艦大和 http://www.takaratomy.co.jp/products/microworld/yamato/

CINEMA TREASURE - 男たちの大和 http://www.cine-tre.com/special/yamato/index.htm

 

 

連合艦隊

連合艦隊

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2003/12/25
  • メディア: DVD

 

 

連合艦隊 1981年 東宝

【出演】小林桂樹, 永島敏行, 古手川祐子, 鶴田浩二

TOHO-A-PARK.COM 連合艦隊 http://www.toho-a-park.com/video/new/rengoukantai/d_index.html

 

 

きけ、わだつみの声

きけ、わだつみの声

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2004/08/06
  • メディア: DVD

きけ、わだつみの声 1995年 東映 

【出演】織田裕二、緒形直人、風間トオル、仲村トオル、鶴田真由

 

君を忘れない

君を忘れない

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2003/08/20
  • メディア: DVD

 

 

君を忘れない 1995年 ポニーキャニオン

【出演】唐沢寿明, 木村拓哉, 反町隆史, 袴田吉彦, 松村邦洋

 

 


 (・∀・)イイ

さとうきび畑の唄 完全版

  • 出版社/メーカー: TBS
  • 発売日: 2004/01/23
  • メディア: DVD

さとうきび畑の唄 2003年 TBS 

( ´つω;`)

【出演】明石家さんま、黒木瞳、坂口憲二、仲間由紀恵、上戸彩、勝地京、大平奈津美、我妻泰熙、オダギリジョー、森山良子。

森山良子の名曲「さとうきび畑」をモチーフに、戦渦に巻き込まれながらも希望を捨てずに明るく生きていこうとした家族と沖縄戦の悲劇を描いた戦争ドラマ。最高視聴率26.4%。

( ´∀`)ノ ざわわ、ざわわ、ざわわ~ ♪

石垣島でもロケをしたそうです。(カラ岳、吹通川、伊原間の農園、明石・久宇良の浜、平久保灯台、白保小学校など) 

 

TBS さとうきび畑の唄 公式ページ http://www.tbs.co.jp/zawawa/

 

 


 

戦艦大和関連書籍

 

戦艦大和ノ最期

戦艦大和ノ最期

  • 作者: 吉田 満
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1994/08
  • メディア: 文庫

ドキュメント戦艦大和 <新装版>

ドキュメント戦艦大和 <新装版>

  • 作者: 吉田 満, 原 勝洋
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2005/10/07
  • メディア: 文庫

日本海軍艦艇写真集・別巻 戦艦大和・武蔵

日本海軍艦艇写真集・別巻 戦艦大和・武蔵

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2005/04/15
  • メディア: 大型本

戦艦「大和・武蔵」―ディテールを徹底検証!今明かされる巨艦の全貌

戦艦「大和・武蔵」―ディテールを徹底検証!今明かされる巨艦の全貌

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 単行本

戦艦大和―The battleship Yamato 1/100 super scale model

戦艦大和―The battleship Yamato 1/100 super scale model

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2004/02
  • メディア: 大型本

戦艦大和―豪華本

戦艦大和―豪華本

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 大型本

戦艦「大和」永遠なれ! 写真集<空前絶後・永久保存版>

戦艦「大和」永遠なれ! 写真集<空前絶後・永久保存版>

  • 作者: 原 勝洋
  • 出版社/メーカー: KKベストセラーズ
  • 発売日: 2005/12/15
  • メディア: 大型本

戦艦大和の全て

戦艦大和の全て

  • 作者: 松野 正樹
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: ムック

超超弩級艦「大和」建造

超超弩級艦「大和」建造

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 単行本

大和誕生

大和誕生

  • 作者: 松野 正樹
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: ムック

戦艦大和 設計と建造 増補決定版

戦艦大和 設計と建造 増補決定版

  • 作者: 松本 喜太郎
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2006/12/01
  • メディア: 大型本

戦艦大和図面集

戦艦大和図面集

  • 作者: ヤヌス シコルスキー
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 1998/02
  • メディア: 大型本

戦艦大和メカニカルガイドブック―戦艦大和のメカニズム/現代の大和ガイド

戦艦大和メカニカルガイドブック―戦艦大和のメカニズム/現代の大和ガイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 単行本

戦艦大和99の謎

戦艦大和99の謎

  • 作者: 渡部 真一
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 単行本

真相・戦艦大和ノ最期―写真と新資料で解明!

真相・戦艦大和ノ最期―写真と新資料で解明!

  • 作者: 原 勝洋
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 単行本

戦艦大和激闘の軌跡―日本の最期を決した巨大戦艦の誕生から終焉まで

戦艦大和激闘の軌跡―日本の最期を決した巨大戦艦の誕生から終焉まで

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新人物往来社
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 単行本

 

戦艦大和関連おもちゃ

 

1/700 スケール限定 日本海軍 戦艦大和 特別パッケージ(完成品)

1/700 スケール限定 日本海軍 戦艦大和 特別パッケージ(完成品)

  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

1/250 戦艦 大和 ( 新価格 )

1/250 戦艦 大和 ( 新価格 )

  • 出版社/メーカー: ウッディージョー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

1/250 戦艦大和

1/250 戦艦大和

  • 出版社/メーカー: 童友社
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

マスターワークコレクション 日本戦艦 大和(完成品)

マスターワークコレクション 日本戦艦 大和(完成品)

  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

ダイヤブロック 戦艦大和

ダイヤブロック 戦艦大和

  • 出版社/メーカー: 河田
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1/200 スーパー大和(ディスプレー)

1/200 スーパー大和(ディスプレー)

  • 出版社/メーカー: ニチモ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1/600 戦艦 大和

1/600 戦艦 大和

  • 出版社/メーカー: マイクロエース
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1/350 大和 特別パッケージ( 完成品 / 限定 )

1/350 大和 特別パッケージ( 完成品 / 限定 )

  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

954ピース 日本海軍 戦艦大和 09-004

954ピース 日本海軍 戦艦大和 09-004

  • 出版社/メーカー: エポック社
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1/1150 戦艦 大和 (塗装済み完成品)

1/1150 戦艦 大和 (塗装済み完成品)

  • 出版社/メーカー: 童友社
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

1/250 ビッグ戦艦シリーズ 戦艦 大和

1/250 ビッグ戦艦シリーズ 戦艦 大和

  • 出版社/メーカー: マイクロエース
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

 

ちょっと重たい話題でしたが、最後までお付き合い頂きどうもありがとうございます。 ∠(^ω^)

 

。   /■\。゚
 ゚  (゚ ´Д`゚ )っ゚
   (つ   /
    |   (⌒)
    し⌒
    ...ウワァァァァン 

 

 

(^ー^)ノシ

 

 

☆ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! Archives ☆

 

ハテの浜キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-07-28

海のライブカメラキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-07-15

南鳥島キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-06-02

海上保安庁観閲式キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-05-26 

空港ライブカメラキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-05-07 

救難隊キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-01-20

北海一号機キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-10-27

ツェッペリン号がキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-10-11

 

         コモモノ カイグンボウ トテーモ カコイイナー
┏━━┓   /■\  ∧_∧  ■■■  ∧_∧  /■\   ▲▲▲  ∧_∧
〓〓〓〓━ (´∀` ) (´ー`◎)(●∀●) (゚Д゚  ) (■∀■) (○∀○) (^∀^ )
(o´・ω・)  ⊂  ⊂ ) (    ) (    ) (    ) (    ) (    ) (    )
⊂   つ    | | |   | | | | | | | | |  | | | | | | | | |
 ∪ ∪     (_(_)  (_(_) (_(_) (_(_)  (_(_)  (_(_) (_(_)

AAアジト公開中! 


nice!(8)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 15

tamegorou

今の時代ならではの解釈で戦争を見つめる、といった感じなのでしょうか
この映画はちょっと観てみたかったのでレンタルしてみようかなー
by tamegorou (2006-08-04 23:21) 

うぃん

男たちの大和、友達と観にいきましたよっ!
かなり出来は良かったと思います。
切ない話ですよね。。。
by うぃん (2006-08-05 00:27) 

moonrabbit

何事も経験に勝る事は無し・・・ということで、みんな戦争に逝ってきましょう。今は中東が激しいですし。<ぉぃ
でもほんと、我々は体験していないんですよね。経験者が声高らかに戦争の悲惨さを訴えても、戦争映画を見ても、実感として心に刻まれていないと言うことは、ある意味危うい事でもあると思うんですよ。自分の体験を余すことなく子孫に伝えることが出来たなら・・・・・既に人間は宇宙を旅行していますね、きっと。
by moonrabbit (2006-08-05 00:35) 

a_aki

戦争ものは、怖くて見てないんですけど・・・
頑張って
みてみようかな(´へ`;Ao

あ!!
『さとうきび畑の歌』は泣きました。。
by a_aki (2006-08-05 00:52) 

ahtoh

実は男たちの大和には全然興味を示していなかったのですが、
この記事を読んだら見たくなってきましたよ!
これは僕も借りてこようかな~。
by ahtoh (2006-08-05 21:06) 

モッズパンツ

>>tamegorouさん
nice!&コメントどうもありがとうございます!
私も公開時に見逃していましたので、DVDをレンタルして観てみました。w(^ω^)b
「大和」乗組員の男達の友情や壮絶な戦闘シーンなど、なかなか見応えのある映画でした。tamegorouさんもぜひ御覧になって下さいね。 (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2006-08-05 22:39) 

モッズパンツ

>>うぃんさん
nice!&コメントどうもありがとうございます!
うぃんさんはすでに映画館で御覧になっていらっしゃいましたか。実物大の大和ロケセットやデジタルによる映像技術で、完成度の高い作品に仕上がっていますよね。w (^ω^)b スゴイ
戦争の悲惨さだけではなく、時代に翻弄されながらも力強く生きる男達の友情や生きる意味などが描かれていて、本当に観て良かったです。 (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2006-08-05 22:43) 

モッズパンツ

>>moonrabbitさん
nice!&コメントどうもありがとうございます!
このまま戦争体験をした世代が少なくなり、過去の戦争の記憶が風化してしまうことに非常に懸念を感じますよね。 (^ω^)b
そういえば昔は子供向けのミリタリー系の本がイパーイありましたよね。今では考えられません。ヤパーリ大和のプラモを作るのもオサーンばかりなのでしょうね。w (´∀`)ノ
 
(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2006-08-05 22:47) 

モッズパンツ

>>a_akiさん
nice!&コメントどうもありがとうございます!
過去の戦争を知るためにも「男たちの大和」は若い女性の方にもぜひ観て頂きたい作品です。機会がございましたら、a_akiさんも御覧になってみて下さいね。
(^ω^)b
「さとうきび畑の唄」は何度観ても本当に泣けます。明石屋さんまさんもナカナカ良い味を出していますよね。w (´∀`)ノ
 
(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2006-08-05 22:51) 

モッズパンツ

>>ahtohさん
nice!&コメントどうもありがとうございます!
ウレシイことをおっしゃってくださいますねー。w (^ω^)b
現代を生きる我々も、昔に戦争があったことを忘れてはいけません。ahtohさんもぜひ御覧になってみて下さいね。 (´∀`)ノ
 
(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2006-08-05 22:58) 

Ryo

私自身は戦争を経験していない世代(当たり前)ですが、父と祖父の世代は戦中&戦前世代。
祖父は陸軍軍医中尉としてラバウルに。祖父の弟(父の叔父ですな)は海軍軍医大尉といて戦艦陸奥に(爆沈前に転属)。
父は中学在学中に勤労動員で川西航空機へ(米海軍艦載機に機銃掃射を受けた経験あり)。
幸いなことに皆、生きて帰ってきました。
祖父と大叔父は直接戦場を経験しているためか、生々しい話はあまり聞くことがありませんでした(それでも銃を撃つときの話や、敵に撃たれた話などチラッと聞いた)。
しかし父からは戦争末期のB29による焼夷弾攻撃や、川西航空機での軍属&海軍航空隊のテストパイロットの話などをよく聞かされました。
祖父も大叔父も父もすでに鬼籍に入ってしまいましたが、色々と貴重な話を聞けたことは今の私の財産になっています。
こういう実体験を聞いていると、映画や小説を素直に楽しめないこともあります。
この「男たちのYAMATO」も正直言って未見です。
劇場公開の時も迷いましたが結局行きませんでした。
ある程度、自分の中で熟成させた昔の映画は鑑賞できるんですけどね・・・・。
by Ryo (2006-08-08 08:31) 

モッズパンツ

>>SWEET16さん
nice!&コメントどうもありがとうございます!
SWEET16さんのお爺様は軍医殿だったのですか。スゴイですねー。戦中のお話は本当に貴重な財産ですよね。 (^ω^)b
「男たちのYAMATO」は将校や英雄の映画というよりも、ごく普通の末端の兵士達を中心に戦争を描いていますが、なかなか見応えのある映画に仕上がっていました。SWEET16さんもいつか御覧になって下さいね。  (´∀`)ノ
 
(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2006-08-09 00:29) 

サダー

お!!、リンク張って頂いている。
今頃ずびばぜん。

日露での奇跡的勝利を勘違いしたかのような時代遅れな大艦巨砲。でありながら、それを作り上げた造船能力。
当時の日本人の優秀さと愚かさを同時に象徴するものかもしれません。
で最後の出撃では囮役・・・。やはり悲しいですよね。

ちなみに、ワタシもこの映画未見です。
なんか最近の右傾化の何かに利用されてはいないかと見る前から警戒しちゃってます。一度見てみたいと思います。
by サダー (2006-08-09 01:42) 

モッズパンツ

>>サダーさん
nice!&コメントどうもありがとうございます!
尾道の記事、リンクさせて頂きました。サダーさんも大和や日本の近代史についてお詳しいのですね。 (^ω^)b
この映画はあらためて平和の大切さを再認識させられる作品でした。見どころはイパーイあるのですが、あるシーンでは「兵隊やくざ」のような痛快感もありましたね。w 
(´∀`)ノ
 
(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2006-08-10 00:55) 

モッズパンツ

>>kurakichiさん
niceどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-17 16:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。