So-net無料ブログ作成

プラスチックス復活キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! [音楽事業局]

今回はここのところ7月上旬から復活の噂があるニューウェーブ・バンド「プラスチックス」と、立花ハジメの新ユニット「THE CHILL」をご紹介させていただきます。w

  \\ PLASTICS プラスチックス PLASTICO プラスティックス PLASTICS //

\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/

 

プラスチックスまたキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 

 

THE CHILLキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 

 

   

WELCOME PLASTICS

  • アーティスト: PLASTICS
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1990/04/21
  • メディア: CD

 

TOP SECRET MAN

( ´∀`)ノ  トッ トッ トッ トッ ♪ トップ・シークレット ♪

COPY

( ´∀`)ノ  コピー ♪ コピー ♪ カイシャデ コピー ♪

 

(´・ω・`)PLASTICSナツカシス

 

  ∧_∧
 ( ・∀・)  プラスチックス ワクワク
 ( ∪ ∪   ニューウェーブ ドキドキ
 と_)__)

  ∧_∧ +  復活プラスチックスのポータルサイトはここでつか? 
 (0゚・∀・) +   ワクワク テカテカ キラキラ 
 (0゚∪ ∪ +      復活ライブ マダー
 と__)__) +

 

PLASTICS

プラスチックス復活とは

 

1976年にプラスチックスは結成致しました。メンバーはグラフィックデザイナーの立花ハジメ(g)、イラストレーターの中西俊夫(vo・g)、ファッションスタイリストの佐藤チカ(vo)の3人に、四人囃子の佐久間正英(syn)、作詞家の島武実(rythmbox)が加わり5名で編成された日本を代表するテクノポップ・ニューウェーブバンドでした。 \(゚∀゚)/

1979年11月にイギリスのラフトレードレーベルから英国デビュー致しました。 \(゚∀゚)/

1980年1月21日にビクターからファーストアルバム「WELLCOME PLASTICS」で日本デビュー致しました。 \(゚∀゚)/

日本国内のミュージック・シーンはもとより、欧米におけるツアーも成功し、ワールドワイドに活躍致しました。 \(゚∀゚)/

1981年12月に解散致しました。 (´・ω・`)

その後、立花ハジメはギターをサックスに持ち替えソロデビュー。中西俊夫と佐藤チカは新メンバーを加えMELONを結成・デビュー致しました。

1988年に東京のインク・スティック芝浦ファクトリーにて2日だけの再結成ライブを行いました。

その後は再結成されることはありませんでした。 (´・ω・`)

2007年、立花ハジメの新ユニット「THE CHILL」のライブ活動に中西俊夫がゲストとして参加することになりました。

2007年7月6日に東京・南青山のレッドシューズで行なわれたイベント「東京モダニカ vol.6」のTHE CHILL@東京・南青山レッドシューズにおいて、PLASTICS復活が決定されました。

\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/

ということで、

プラスチックスのオリジナル・メンバーである中西俊夫と立花ハジメを中心に、MELONやシンプリー・レッドで活躍しTHE CHILLのメンバーでもある屋敷豪太、そしてプラスチックスのオリジナル・メンバーである佐久間正英が参加して、PLASTICS復活ライブを行うことになりました。 \(゚∀゚)/

 

PLASTICS復活ライブのメンバー

TOSHIO NAKANISHI   中西俊夫 (ヴォーカル、ギター)
HAJIME TACHIBANA   立花ハジメ (ギター)
GOTA YASHIKI   屋敷豪太 (ドラムス)
MASAHIDE SAKUMA   佐久間正英 (ベース)

残念ながら、佐藤チカと、島武実は今回のメンバーには入っておりません。

 

音楽的には、リズム・ボックスを屋敷豪太のドラムスに置き換えて、シンセサイザー担当であった佐久間正英は弦ベースで参加するそうです。

ということは、テクノポップ色が薄れて、あの懐かしい初期のプラスチックスという訳ではなさそうです。 (´・ω・`)

プラスチックス・ファンとしては「当時のオリジナル・メンバーによるテクノポップのプラスチックスを見たかった。」と、思われている方も多いとは思いますが、中西俊夫、立花ハジメ、両氏も張り切って新曲を作っているようですので、新しいプラスチックスの音楽に期待することにしましょうか。w

    _   ∩
  ( ゚∀゚)彡 
プラスチックス! プラスチックス

  (  ⊂彡 
   |   | 
   し ⌒J
 

 

TYCOON TO$H KINGDOM (中西俊夫さんのウェブサイト) http://www4.airnet.ne.jp/mor/tosh/ 

TRAFIC (立花ハジメさんのウェブサイト) http://www.trafic.jp/

GOTA-YASHIKI-ON-THE-WEB (屋敷豪太さんのウェブサイト) http://www.gota.com/

-www.masahidesakuma.net- (佐久間正英さんのウェブサイト) http://www.masahidesakuma.net/

 

[PLASTICS]私設ファンサイト『PBS』 http://k-katsuk.hp.infoseek.co.jp/ 

 

プラスチックス関連過去記事

プラスチックスきた━━━(‘∀‘)━━━!!!

MELONキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

スネークマンショーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

YMOキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

マーティン・デニーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

トーキング・ヘッズキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 


 

PLASTICS復活ライブ

【日時】 2007年10月29日
【会場】 東京・恵比寿「リキッドルーム」
【開場 / 開演】 18:00 / 19:00
【出演】 PLASTICS / THE CORNELIUS GROUP
【料金】 ¥5,000(税込・ドリンクチャージ別)
【チケット】 チケットぴあ[271-187]、ローソンチケット[39625] =9/30 ON SALE
【先行予約】 9/21(金)20:00~:LIQUIDROOM HP

 


   

ようつべ (リンクはそのうち消します) 

 

YouTube - PLASTICS - COPY http://www.youtube.com/watch?v=4mFipU8PW4g&search=plastics

YouTube - PLASTICS - TOP SECRET MAN http://www.youtube.com/watch?v=lhDutkXuRkM&mode=related&search=

YouTube - Plastics Top Secret Man Promotion Video http://www.youtube.com/watch?v=nemGlhftTwA&mode=related&search=

YouTube - Top Secret Man - The Plastics (on SCTV) http://www.youtube.com/watch?v=CF3MvF-KQvI

 


 

PLASTICS復活のキッカケ?となった、立花ハジメの新しいユニット!!!  

THE CHILL 

HAJIME TACHIBANA   立花ハジメ (ギター)
GOTA YASHIKI   屋敷豪太 (ドラムス)
KUNI   クニ杉本 (ベース)
CHIHARU KONNO   紺野千春 (ヴォーカル)

 

THE CHILL           (一部試聴できます。WMP)

THE CHILL

THE CHILL

  • アーティスト: THE CHILL
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2007/08/22
  • メディア: CD

 

 

2007年4月にサッポロビール「ヱビス<ザ・ホップ>」のCMに「THE CHILL」の立花ハジメと紺野千春が出演する。ロケ地はサイパン。 

2007年4月に「THE CHILL」プロモーションビデオ撮影。監督は中野裕之。

2007年4月25日に六本木TATOUにおいて開催された、Ray・Ban主催のMick Rockの写真展のパーティーにおいて、THE CHILLがミニ・ライヴを行う。

THE CHILL ミニ・ライヴのメンバー
 Vo:紺野千春
 G:立花ハジメ
 b:クニ
 Key:大野由美子(レンタルBaffalo Daughther)
 Dr:清田直也(レンタルTHE BACKDROPS)

2007年5月29日(火)に東京・恵比寿「リキッドルーム」において「THE CHILLデビューライブ@LIQUIDROOM」が行なわれた。

 THE CHILL debut live メンバー
 Vo:紺野千春
 G:立花ハジメ(怪我より復帰)
 b:クニ(元ナチュカラ)
 Dr:屋敷豪太(1軍レギュラー)
 Key:大野由美子(レンタルBaffalo Daughther)バッファロードーター

 ゲストは渡辺等(ヴィオラ)、トム・シュマルツ(フルート)、中西俊夫(EMS)、大野由美子 

2007年6月15日(金)に大阪・心斎橋「LIVE&BAR 11」においてTHE CHILL@大阪・心斎橋「LIVE&BAR 11」が行なわれた。ゲストは中西俊夫(EMS)。アンコールでは「復活PLASTICS!!」中西俊夫大暴れ。w 

2007年7月6日(金)に東京・南青山の老舗「レッドシューズ」において東京モダニカ vol.6 THE CHILL@東京・南青山の老舗「レッドシューズ」が行なわれた。

 ゲストは中村哲(sax&piano)、トム・シュマルツ(フルート)、中西俊夫(EMS)

 同イベントにおいて、PLASTICS復活が決定。w

2007年7月15日(日)に東京・恵比寿「リキッドルーム」において「テイトウワのDJ20周年パーティ!!」が行なわれた。THE CHILLもゲスト出演。

2007年8月5日(日)に群馬県富岡市にある「富岡製糸場」(世界遺産暫定リストに登載)において。saxの中村哲さんのバンドのライブ「SILK DAY SOUND FORUM 2007」が行なわれた。THE CHILLの立花ハジメと紺野千春がゲスト出演。 

2007年8月22日にデビューアルバム「THE CHILL」をリリース。

2007年8月29日に三軒茶屋「ヘブンズ・ドア」においてTHE BACKDROPSとのオーバーラップライブ。

(ライブの詳細などについては判明分のみ記載) 

 

「THE CHILL」プロモーションビデオ秘話

プロモーションビデオ撮影の前日、駒沢公園でプロモーションビデオ用の素材として、自転車に乗っているシーンを撮影している時に、ナント立花ハジメさんが自転車でおもいっきり転んでしまったそうです。この転倒事故によって右鎖骨骨折を負ってしまったそうです。しかし、翌日のスタジオでのプロモーションビデオ撮影にはちゃんと参加したそうです。撮影ではギターを弾いているフリをするのが辛かったそうです。その後、手術の為に入院して24針縫ったそうです。

確かに、プロモーションビデオを改めて見ると、立花ハジメさんは元気が無さそうですね。

 

MXテレビ「BlogTV」の立花ハジメさんのインタビュー(自転車の転倒シーンと、5月29日のTHE CHILLデビューライブ@LIQUIDROOMの一部も御覧頂けます)。

 

YouTube - BlogTV SP(July) The Chill 立花ハジメ 4of4 http://www.youtube.com/watch?v=YVGGntID4_s&mode=related&search=

 

P.M.Diary (フリーフォトグラファーのP.M.Kenさんのブログ) http://www.pmken.com/blog/  

Yahoo!ブログ - 立花日記 (立花ハジメさんの奥様である、モデルの優恵さんのブログ) http://blogs.yahoo.co.jp/apres_yue 

TRAFIC (立花ハジメさんのウェブサイト) http://www.trafic.jp/  

 

1983年6月6日、札幌・道新ホールで行われた「HAJIME TACHIBANA’S H TOUR’83 札幌公演」のチケット。

    _   ∩
  ( ゚∀゚)彡 
立花ハジメ! 立花ハジメ

  (  ⊂彡         H! H
   |   | 
   し ⌒J
 

 


 

PLASTICS Discography

プラスチックス・ディスコグラフィ

 

ウェルカム・プラスチックス   welcome plastics   1980年  

WELCOME PLASTICS

WELCOME PLASTICS

  • アーティスト: PLASTICS
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2004/09/22
  • メディア: CD

 

WELCOME PLASTICS

WELCOME PLASTICS

  • アーティスト: PLASTICS
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1990/04/21
  • メディア: CD

 

オリガトプラスチコ   origato plastico   1980年  

ORIGATO PLASTICO

ORIGATO PLASTICO

  • アーティスト: PLASTICS
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1990/04/21
  • メディア: CD

 

ORIGATO PLASTIC

ORIGATO PLASTIC

  • アーティスト: PLASTICS
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2004/09/22
  • メディア: CD

 

ウェルカム・バック   welcome back   1981年   (・∀・)イイ

Welcome Back

Welcome Back

  • アーティスト: プラスティックス, PLASTICS
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1991/05/21
  • メディア: CD

 

 

フォーエバー・プラスチコ   forever plastico   1988年   結成10周年記念ベスト盤 

FOREVER PLASTICO

FOREVER PLASTICO

  • アーティスト: Plastics
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1993/11/21
  • メディア: CD

 

all across the USA 80 live   1997年   ライブ盤

ALL ACROSS THE

ALL ACROSS THE

  • アーティスト: PLASTICS
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1997/11/21
  • メディア: CD

 

ORIGATO 25   2005年   日本デビュー25周年記念ベスト盤

メンバーが選んだベスト・ナンバー21曲+未発表音源4曲。

PLASTICS ORIGATO25

PLASTICS ORIGATO25

  • アーティスト: PLASTICS
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/07/13
  • メディア: CD

 

 

HARD COPY   2005年   日本デビュー25周年記念盤   ライブ盤(CD+DVD)

CDにはデビュー以前の渋谷・屋根裏でのライブ音源(未発表9曲含む)全18曲。DVDには81年U.S.ツアー アトランタでの初出ライブ映像(未発表1曲含む)全11曲+U.S.ツアーのドキュメント映像+79年西武劇場でのB-52’s Concert Tokyo のライブ未発表映像。約80分収録。。BOOKLETは立花ハジメ デザインによる96ページ・オール・カラー・ブックレット(貴重写真満載)
  

HARD COPY(DVD付)

HARD COPY(DVD付)

  • アーティスト: Plastics
  • 出版社/メーカー: ピーエスシー
  • 発売日: 2005/07/13
  • メディア: CD

  

 

PLASTICS DVD

 

ライブ帝国 PLASTICS   2004年   DVD 

TVKテレビ「ファイティング80’s」の映像を収録。

ライブ帝国 PLASTICS

ライブ帝国 PLASTICS

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • 発売日: 2004/02/25
  • メディア: DVD

 

映画「DOWNTOWN 81」   2000年

天才アーティスト・バスキアが残した唯一の主演映画。1981年に撮影を完了していたものの、資金難からお蔵入りになっていた「NEW YORK BEAT MOVIE」を完成させた作品。当時のプラスチックスも出演している。

DOWNTOWN 81

DOWNTOWN 81

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2001/12/05
  • メディア: DVD

 

 バスキア・グラフィティBOX

バスキア・グラフィティBOX

バスキア・グラフィティBOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2001/12/05
  • メディア: DVD

 

 

 

プラスチックスのLPレコードやポスターは今も宝物。

 


 

PLASTICS LIVE in SAPPORO 

プラスチックス・ライブ・イン・サッポロ

プラスチックスは札幌で3回のライブを行っています。

1979年秋頃、札幌・ライブハウスD-ALLで行われた「PLASTICS LIVE」

1980年7月13日、札幌・真駒内屋外競技場で行われた野外イベント「ハミングコンサート」

1980年11月27日、札幌市民会館で行われた「WELCOME PLASTICS 札幌公演」 

 

1980年7月13日、札幌・真駒内屋外競技場で行われた「ハミングコンサート」のチケット。 

 

出演はダウン・タウン・ブギ・ウギ・バンド、桑江知子、プラスチックス、チャクラ、リリーズ。この野外イベントでプラスチックスのライブを初めて見ました。プラスチックスの演奏中に、初代のモッズパンツの先輩達がステージ前で踊りました。宇崎竜童さんがテクノ子と呼んでいました。w 

 

 

1980年11月27日、札幌市民会館で行われた「WELCOME PLASTICS 札幌公演」のチケット。もちろん、一番前の席。 

ステージで歌うチカちゃんの直下のフロアで踊りまくり。チカちゃんと何度も眼が合って照れながら踊りました。 

コンサート終了後、札幌市民会館北側玄関でプラスチックスのメンバーを乗せたワゴン車をお見送りした際に、立花ハジメと中西俊夫がファンに「ホテル・アルファ札幌だから、遊びにおいで」と言っていた。行ったら打ち上げに参加できたのかな?行けばよかった。でも当時は10代の子供だったからムリぽ (´・ω・`)

 

    ワショーイマダ?   モッズパンツサン、オオドーリコーエンデ、ワショーイシマショウヨ
       λλλλλ    ノノノハ        λλλλλ
      ( ´∀`)△ ( ‘‘)       (・・ )
       /    つ  ⊃目⊂) ∬    ⊂  ⊂ )
/■\ (人_つ_つ (_(_) 目△▲  (_(_つ
                   ┗━━━┛

  

      ウェールカム♪ プラスチックス♪ サーッポローへ♪ ワッショイ♪♪
         \\   サポーロ モッズパンツ ワッショイ!!   //+
   +   +    \\  プラスチックス ワッショイ!!  //  +   +
                  ノノノハ /■\
   +   λλλλλ 彡彡彡ミ (‘‘∩∩´∀`) ((()))) λλλλλ ノノノハ +
      ( ‘‘)(●●∩(つ   丿ヽ ⊂丿(^^∩(・∩)(゚゚ )
 + (( (つ  つ(つ   ノ ( ( ノ ( ( ノ (つ   ノ(つ  丿⊂ ⊂) )) +
       ) ) ) ヽ  ( ノ  し'し'  し'し'  ヽ  ( ノ ( ヽノ  ( ( (
      (_)_) (_)し'  ピョーン ヤホーイ  (_)し' し(_)  (_(_)

 

チャラン チャンチャラ チャララランラン♪ チャラン チャンチャラ チャララ ランラン♪
チャラン チャンチャラ チャララランラン♪ チャラン チャンチャラ チャ・チャ・チャ・チャン!!!
(Good/プラスチックス:曲のエンディング部分)

    \\  サポーロ モッズパンツ ワショーイ!!!  //
             ∩      ∩  ∩      ∩       ∩
 /)λλλλ 彡彡彡ミ(o )ノノノハ(o )( c)/■\( c)(((())))( c)λλλλλ_ _ (\
 | |‘‘)(●●)/( ‘‘)/   \(´∀` ) \(^^ )\(・ )(゚゚ | |
 `ヽ   )⊂    ) ⊂    )      (    つ   (    つ (    つ(    )
 / /) )/ /) )/ /) )     / /\ \   ( (\ \ ( (\ \( (\ \
(__)(_(__)(_(__)(_)   (__)   (__)  (_) (__)(_)(__)_)(__)

  

(´・ω・`)ナツカシス 

 


 

プラスチックス関連CD

 

H / 立花ハジメ   1982年

プラスチックス解散後、ギターをサックスに持ち替えてリリースした初のソロ・アルバム。プロデューサーはYMOの高橋幸宏。 

H

H

  • アーティスト: 立花ハジメ
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックダイレクト
  • 発売日: 2005/10/05
  • メディア: CD

 

Here comes SEX education / Plastic Sex   2005年

中西俊夫のニューウェーブ、テクノポップ原点回帰プロジェクト。

Here comes SEX education

Here comes SEX education

  • アーティスト: Plastic Sex
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2005/07/13
  • メディア: CD

 

プラスチックフォーク/プラスチックナイフ   2006年

中西俊夫のニューウェーブなフォークロック・プロジェクト。2枚組CDアルバム。

一兆のナイフとフォークそして円盤1

一兆のナイフとフォークそして円盤1

  • アーティスト: プラスチックフォーク/プラスチックナイフ
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2006/06/20
  • メディア: CD

 

LET IT DUB / TYCOON TO$H AND KUNI SUGIMOTO   2007年

中西俊夫のプロジェクトTYCOON TO$Hとクニ杉本のモンスターアルバム。

LET IT DUB

LET IT DUB

  • アーティスト: TYCOON TO$H AND KUNI SUGIMOTO
  • 出版社/メーカー: 20001(NIMAN-ICHI)
  • 発売日: 2007/08/04
  • メディア: CD

 

ピテカントロプスの逆襲 / スネークマンショー, MELON, WATER MELON GROUP   1983年

元PLASTICSの中西俊夫と佐藤チカが結成したMELONをフューチャーしたスネークマンショーの傑作アルバム。

( ´∀`)ノ  Fly Me 2DA Moon & Let Me Fuck Among The Stars ♪

ピテカントロプスの逆襲 (通常版 ジュエルケース)

ピテカントロプスの逆襲 (通常版 ジュエルケース)

  • アーティスト: スネークマンショー, MELON
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2003/11/27
  • メディア: CD

 

 

WATER MELON IN PERSON / WATER MELON GROUP   2006年

2005年にオリジナルメンバーによって25年ぶりに行われたライブ“WATER MELON GROUP”を収めたライブアルバム。

WATER MELON IN PERSON

WATER MELON IN PERSON

  • アーティスト: WATER MELON GROUP
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2006/08/04
  • メディア: CD

       ┳
    / ̄ ̄\  
   /xxx (,,゚Д゚)彡  ウォーター・メロンウォーター・メロン
   lxxx (ノ ⊂彡
   ヾxxx   xメ
        U"U 

 


  

中西俊夫 デザイン・グッズ 

 

新品★clubking×中西俊夫 反戦イベントTシャツ クラブキング グッドイナフ

メジャーフォースMAJOR FORCE10周年記念限定MA-1 オリーブ サイズL【冬SALE20070114】

swatch 【Bad Trip (バッド・トリップ)】■1万円以上で送料無料■

▼Tシャツをメディアとして捉えるプロジェクト“Tシャツ・アズ・メディア”。デザイナー、ミュ...

 

 

プラスチックスのスコアブック「WELCOME PLASTICS & GOOD」 

25年以上前に購入。今はほとんど手に入れることができません。  

 


プラスチックスをこの時期に取り上げた以上、このお方の悲報を取り上げない訳にはいきません。 

大好きだった山口小夜子さん。私達ニューウェーブ・ファンにとって憧れの大好きな人でした。

( ´つω;`)

 

山口小夜子さん追悼特集

8月14日、世界的に活躍するモデルの山口小夜子(やまぐち・さよこ)さんが急性肺炎のため死去されました。享年57歳でした。

山口小夜子さんは横浜市出身で、杉野学園ドレスメーカー女学院卒業後、1971年にプロのモデルとしてデビュー。1972年からパリ・オートクチュールコレクションでモデルとして活躍。1973年には資生堂の専属モデルとなりCMに出演。1977年には米ニューズウィーク誌の「世界のトップモデル6人」に選ばれました。世界を舞台に活躍する日本人モデルの先駆け的存在となり、世界で活躍する日本人デザイナー高田賢三氏や山本寛斎氏らのファッション・ショーには欠かせない存在となりました。山口小夜子さんは特にヨーロッパでの人気が高く、「SAYOKO マネキン」というマネキン人形も発売されました。現在でもアナスイニューヨーク店で使用されているそうです。

山口小夜子さんはモデル以外にも俳優としても数々の舞台や映画に出演する一方、ダンスとファッションの融合をめざしたパフォーマンスやファッション・デザイナーとして幅広い創造的な活動を行っていました。

 

山口小夜子さんのご冥福を心からお祈り致します。

 

 

小夜子の魅力学 (1983年)

小夜子の魅力学 (1983年)

  • 作者: 山口 小夜子
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 1983/03
  • メディア: -

月・LUNA

月・LUNA

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: PARCO出版局
  • 発売日: 1986/02
  • メディア: ペーパーバック

 

 

80s 日本の雑誌広告

80s 日本の雑誌広告

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ピエ・ブックス
  • 発売日: 2007/11/23
  • メディア: ペーパーバック

 

 

 

(^ー^)ノシ 

 

☆ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! Archives ☆

 

トーキング・ヘッズキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-09-01

マーティン・デニーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-07-21

YMOキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-02-10

ROXY MUSICキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-02-03

デヴィッド・ボウイキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-01-21

The Policeキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-12-22

THE CLASHキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-11-19

さらば青春の光キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-10-22

エコー&ザ・バニーメンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-08-24

ボブ・マーリーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-07-28

ジューシィ・フルーツキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-04-12

TheJamキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-03-04 

THE SPECIALSキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-02-18

SexPistolsキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-12-18 

スネークマンショーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-12-14

MELONキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-12-09

戸川純キタ━━━(‘∀‘)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-10-18

プラスチックスきた━━━(‘∀‘)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-07-24

MODSキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-07-18

 

                 | |  プ  ラ
                 | |        ス  チ
                 | | ワ  ッ        ッ ク
         +       + (((())))  シ  ョ       ス +
            +      ( ´∀`∩ λλλλλ  ッ  イ
                (( (つ   ノ(´∀`∩) 彡彡彡ミ !! //
              +     ヽ ( ノ (つ  丿( ´∀`)  // +
                   (_)し' ( ヽノ  (つ  つ ))       +
           | |   ワ ッ      し(_)+ ) ) )
           | | ワ ッ   シ ョ       (_)_)    +
  +        (( /■\   シ ョ  ッ イ
        (( /■\ ∩/■\  ッ イ  !!
      + (( /■\ ∩/■\ )/■\!!//
+     (( /■\ ∩/■\  )/■\ )つ ))  +
    (( /■\ ∩/■\  )/■\ )つ ))
 +  (( (    ∩/■\ )/■\ )つ ))  +
   (( (    ノ(     )/■\  )つ ))      +
     ヽ .  )(    丿(     )つ ))      +
     し'(_) (  .ノ_)(    つ ))  +
           し(_)   )  ) )_)
                (_(_)         +

AAアジト公開中! 

AAアジト  http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-11-12

AAアジト2 http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-12-27 

AAアジト3 http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-07-08 new

 


nice!(8)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 8

コメント 16

deacon_blue

☆ チカはやっぱり出なかったか(^^;)。島武実といえば,大昔(30年前)「オールナイト・ニッポン」にゲストに出ていたキャンディーズのランが「お蕎麦屋さんみたい!」と話していた(爆)。
by deacon_blue (2007-09-08 19:43) 

moonrabbit

リサイクルのCMにも使われているパフュームのHITもあり、テクノポップ復活の機運が高まっていますね。
立花ハジメはソロの時に一度ライブハウスで見ました。。映像も含め今も独自路線を進んでいますから、復活してもあの雰囲気は維持されると思います。(^^;
by moonrabbit (2007-09-09 08:51) 

サダー

髪型、グラビアのポーズ、パンフレットの字体、なんかこの頃ですよね。

モッズパンツさんも最前列で踊り狂ってたんですか。すごい!
by サダー (2007-09-09 15:44) 

モッズパンツ

>>deacon_blueさん
nice!&コメントどうもありがとうございます!
残念ながら、チカさんと、島さんは今回の復活ライブのメンバーには入っていないようです。 (´・ω・`)ショボーン
いつかオリジナル・メンバー5人が揃ったスペシャル・ライブを見てみたいですね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2007-09-09 17:37) 

モッズパンツ

>>moonrabbitさん
nice!&コメントどうもありがとうございます!
NHKの環境・リサイクルキャンペーンのキャンペーンソング「ポリリズム」ですね。パフュームは可愛いですね。w (^ω^)b
moonrabbitさんも立花ハジメさんのライブを御覧になったことがおありなのですね。立花ハジメさんの独特なパフォーマンス・スタイルはカコイイですよね。w
(´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2007-09-09 17:39) 

モッズパンツ

>>サダーさん
nice!&コメントどうもありがとうございます!
80年代初頭のニューウェーブ全盛期のスタイルですよね。w (^ω^)b
当時はパンク・ニューウェーブ系の音楽で踊るのが大好きでした。コンサートにもイパーイ行きましたねー。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2007-09-09 17:41) 

うまっち

随分と昔のチケットにLPなどなど。モッズパンツさんの思い入れのような
ものが良~く伝わってきます!
正直、私には馴染みの無かったアーティストなのですが、80年代初頭、
日本のニューウェーブ・バンドということで、興味深いものがあります。
もう少し、勉強しなければ(汗)。
by うまっち (2007-09-10 01:03) 

モッズパンツ

>>うまっちさん
nice!&コメントどうもありがとうございます!
プラスチックスは当時のニューウェーブ・ミュージック・シーンの中で、最も影響を受けた大好きなバンドでした。w (^ω^)b
うまっちさんも機会がございましたら、プラスチックスの音楽を聴いてみて下さいね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2007-09-10 18:15) 

モッズパンツ

>>noricさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2007-09-11 19:03) 

モッズパンツ

>>旅爺さん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2007-09-12 19:03) 

モッズパンツ

>>さくママさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2007-09-17 00:47) 

モッズパンツ

>>B-Hさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2007-10-05 18:21) 

ハギー

この記事も興味深く読ませて頂きました。
私にとっても最高のアルバムは「ウェルカムバック・プラスチックス」です。
しかし・・・・凄いマニアですねえ・・・・。
by ハギー (2008-01-24 03:35) 

モッズパンツ

>>ハギーさん
こちらのページにもコメント頂きまして、誠にどうもありがとうございます!
「ウェルカムバック・プラスチックス」はトテーモ(・∀・)イイですよねー。私も大好きです。w (^ω^)b
プラスチックスの復活がうれしくて、ちょっとマニアックな記事になってしまいました。w (ノ∀`)アチャー
今後ともどうぞヨロシクお願い致します。 (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-01-24 22:09) 

ハギー

「オリガト・プラスチックス」も好きでしたねえ!結構アバンギャルドで!
しかし色々とお持ちですねえ!ア、私もトシちゃんの鉛に入ったテープを持ってます!そろそろデジタル化した方が良いですよねえ!
しかし「プラスチックス再結成」はココで知りました!
見てみたいような?・・・ちょっと怖いような?
大丈夫ですかねえ・・・。あ、そうそう!ハジメサンは昔スタジオVに勤めている女性と結婚いたしましたがスグに別れてしまいました!
・・・・・え?どうでも良い?(笑)
しかしプラスチックスがデビューした時は本当にかっこよかったですねえ!
昔の印刷物を大切にされていますね!ア、私もそういえば週刊プレイボーイに1980年頃掲載されたモノクロのグラビア切り抜いて持ってます!
by ハギー (2008-01-25 01:51) 

モッズパンツ

>>ハギーさん

1984年にTRAスペシャル・カセット「HOME WORK」ですね。2005年にCD化されているようですが、初回限定盤は鉛ケース入りでリリースされているようです。w (^ω^)b
当時のグラビアの切り抜きを保管されていらっしゃるのですかー。それはスゴーイお宝ですねー。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-01-26 00:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。