So-net無料ブログ作成
検索選択

PILキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! [音楽事業局]

パブリックイメージリミテッド30周年特別企画

今回パブリック・イメージ・リミテッドをご紹介させていただきます。1978年12月にファースト・アルバム「First Issue(パブリック・イメージ)」をリリースしてから、ついに30周年を迎えました。w

\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/

 

PIL缶バッジ03.jpgキタ━━(゚∀゚)━━!!! 

 

ジョン・ライドンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 

神キタ━━\(゚∀゚)/━━━!!! 

                  oi!  ''';;';';;'';;;,.,    ブーン・・・
                   oi!  ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ブーン・・・
                    oi!  ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
         oi!  rっ        vymyvwymyvymyvyvymyvy、
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvvmvyv、
             |/⌒ヽ /^ヽ (^^) /^ヽ (^^) /^ヽ(^^)/^ヽ
             (^ω^ )(ω^ )/⌒ヽ(^ω^)/⌒ヽ^ω^)  ( ^ω)-っ
       /⌒ \   |   _二二二つω^ )(\ ( ^ω^ )二⊃  /⌒ヽr
   ⊂二(^ω^ )二ノ   /( ^ω^ )   ⊂二\\_/⌒ヽ二二( ^ω^)二⊃
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ   /⌒ヽつ  \( ^ω^)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ^ω^ )二二二⊃ ⊂_)  ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ
                      ⌒| /

                  / /_______________________
                 / /  _____          n    __       /
                 / /  /       |        / /   /  /       /
                / /  /        |       / /    /  /      /
               / /  /   / ̄ ̄|  l    /⌒ヽ/    /   /      /
               / /  /   /   / /   ( ^ω^ )    /   /      /
              / /  /    ̄ ̄ /     ノ/ /  ノ   /   /      /
             / /  /   / ̄ ̄ ̄    // / ノ     /   /       /
             / /  /   /       ⊂( し'/    /   /        /
            / /  /   /          | ノ'    /   /___   /
            / /  /   /          し'     /        /  /
 oi!       / /   ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /
           / /_______________________/
   /⌒ヽ    (  ̄)
  ( ^ω^) / /
/⌒  _ / / /    ジョン・ライドンの記事と聞いて、VIPからみんなで飛んできたお
 \    //_/\     パンクス、モッズ、スキンヘッズ、みんな連れてきたお oi!
    ̄ ̄ ̄(_二_)      ここのブログはスキンヘッドぶーんが占領しますた oi!

ジョン・ライドン.jpg

左のバッジは、1981年4月リリースのアルバム「フラワーズ・オブ・ロマンス」の事前予約プレゼントでもらった。w

Second Edition.jpg

1977年、不況にあえぎ、失業者が溢れていたイギリス・ロンドンに、パンク・ロックバンド「セックス・ピストルズ」は疾風の如く現われた。メッセージ性のあるパンク・ロックと、奇抜なヘアー・スタイルとファッションで、イギリスの若者の度肝を抜いた。

当時のイギリスの混沌とした社会状況を背景に、セックス・ピストルズは多くの労働者階級の若者達に受け入れられた。

イギリスにおいて最もタブーとされてきた、過激な王室制批判やアンチ・キリスト(クライスト)発言など、キリスト教圏内では考えられない誰も触れたがらない問題を、過激でストレートなメッセージ性のあるパンク・ロックで切り込み、イギリスのロック・シーンにおいて一躍トップの座に上り詰めた。

それだけに、セックス・ピストルズはイデオロギー的に危険であると判断され、警察当局や国家情報機関はもちろん、右翼からも狙われるようになった。実際に、警察による家宅捜索や別件逮捕も起こなわれた。ジョニー・ロットン(ジョン・ライドン)とポール・クックは、愛国主義者にナイフで襲われ、足や左手の平を貫通するほどの怪我を負っている。ジョン・ライドンやセックス・ピストルズのメンバーは、現在でもイギリスの権力支配層から危険人物視されている。このため、ジョン・ライドンとスティーブ・ジョーンズはアメリカのLAに移住している。LA組の二人はストレスを感じない悠々自適な環境に過ごしているだけあって、体型が少しメタボになっているようだ。w

セックス・ピストルズはイギリス国内には止まらず、ヨーロッパ、北米など、欧米の若者から支持を集め、世界ツアーを行う。

そして、1978年1月14日、USAツアー、サンフランシスコ公演。

ジョニー・ロットン(ジョン・ライドン)はステージで「騙された気分はどうだい」という言葉を残し、セックス・ピストルズを脱退した。

ジョン・ライドンは「ロックは死んだ」、「ロックンロールはもうやらない」と言って、ポスト・パンク、ダブ、レゲエ、ニュー・ウェーブ、オルタナティブな音楽へと傾斜して行く。既存のロックを破壊して行く。新しい次の音楽を創造して行く。そのような方向性で、パブリック・イメージ・リミテッドの音楽はかたち創られていった。

セックス・ピストルズのファンはパブリック・イメージ・リミテッドの音楽を聴いて、ほとんどの場合ロックンロールをイメージしていただけに、当然「裏切られた」と感じたに違いない。w

それだけパブリック・イメージ・リミテッドの音楽は衝撃的でインパクトが大きかった。ファースト・アルバム「First Issue(パブリック・イメージ)」は、ジョン・ライドンの音楽が次に向かって動いていると認識させる一枚だった。w

これまで、パンク、ニューウェーブの記事をイパーイ書いてきたわけだが、皆さんパブリック・イメージ・リミテッドの記事がないことを不思議に思っていたんじゃないかな。このブログを見てくれているリアルのお友達はそう思っていたハズだ。やっぱりね思い入れが強すぎて書けなかったのよ。今月でファースト・アルバムのリリースから30周年ということで、ちょこっと簡単に書いてみたんだ。追記(続きを読む)以降は50000文字までの制限があるので、このくらいしか書けなかったが、全国のニューウェーブ・ファンへのクリスマス・プレゼントだ。みんな楽しんで行ってくれ。w
私がパブリック・イメージ・リミテッドを聴いていたのは、主に1980~83年頃だったかな。アルバムで言うと、「パブリック・イメージ」、「セカンド・エディション」、「フラワーズ・オブ・ロマンス」というところかな。おそらく、シングル「(This is Not a) Love Song」くらいまでだったと思う。とにかくあの時期はプラスチックスとPILを聴きまくった。特に「フラワーズ・オブ・ロマンス」の「Four Enclosed Walls」のドラムは単純そうなんだけど、あれは傑作というかスゴイよね。ゾクゾクするよ。w
それにしても、ジョン・ライドンももう52歳か。それだけ私も歳をとったということか。w
ジョン・ライドンはライブ・エイドなどのチャリティー活動などには懐疑的らしいね。「サンドイッチよりも教科書を与えるべきだ」と言っているそうだ。一時しのぎの食料だけではなく、教育など根本的なところが重要であるということだな。サスガだ。w
ところで、ジョルジュ君、GKF(ジョルジュ&キター・ファンド・インベストメント)の運営の方はどうかね?私はキター総合研究所とMPH(モッズパンツ・ホールディングス)の方が忙しくて、GKFの方は持ち株比率の高い君に全権を任せているが、トレードの成績の方はどーよ?GS(ゴールドマン・サックス)に負けるなよ。期待しているよ。わしょーい。w
サブプライム・ショック以降、世界金融不安、世界金融危機、世界金融恐慌、世界景気減速、世界景気後退、世界不況と、進みたくない方向に歯車が回ってしまっているようだね。今、世界中で急激に失業者が溢れ出しているようだ。ミュージシャンは、今、パンクをやらないで、いつやるんだ。呑気にラブ・ソングを歌っている場合じゃないぞ。世界中でうっぷんが溜まっている今、パンクはビジネス・チャンスだ。セックス・ピストルズも第二作目に動き出しそうだぞ。先を越されるな。過激なものに及び腰の日本の音楽業界、ファジーを好む国民性の問題もあるから、日本では過激なのは世に出てこれないだろうがな。w
それにしても、ジョン・ライドンの、この派手なライヴ・パフォーマンス、素晴らしいねー。見ごたえあるわ。何度見ても笑えるねー。w

────v─────────
    λλλλλ              _  ∩  モッズパンツさん、
    ( ´∀`)∩-~         ( ゚∀゚)彡  やっぱ、P I Lはイイっすねー
_と_     ノ_  ∀  ∀   (  ⊂彡  P I L! P I L
    ヽ/^_), | ┷┳┷   |   |    おっぱい! おっぱい
 ̄ ̄ ̄ ̄し'J ̄ ̄|  ┃     し ⌒J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ┻              _________
                             | |           |
             ANNALISA ~♪    | |           |
              ANNALISA ~♪   | |           |
                             | |           |
                                ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄
                            | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

YouTube - Public Image Ltd. - Four Enclosed Walls http://jp.youtube.com/watch?v=0SVg6I2_RCA

YouTube - PIL Public Image Limited - Live In Tokyo - Annalisa http://jp.youtube.com/watch?v=p9oIyZ753SI&feature=related

Public Image Limited 

パブリック・イメージ・リミテッド

Metal Box [12 inch Analog]

Metal Box [12 inch Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 4 Men With Beards
  • 発売日: 2006/06/12
  • メディア: CD

(´・ω・`)P I L ナツカシス 

ジョン・ライドン、P I L とは 

ジョン・ライドン   John Lydon

本名   ジョン・ジョセフ・ライドン(John Joseph Lydon)

1956年1月31日にロンドンのフィンズベリー・パークに生まれる。両親は共に労働者階級のアイルランド移民。三人の弟がいる。

ジョン・ライドンの内縁の妻ノラはライドンより14歳年上で、ノラの娘はアリ・アップ(ザ・スリッツのボーカリスト)である。

キース・レヴィン(g)、ジャー・ウーブル(b)、ジム・ウォーカー(dr)と共にパブリック・イメージ・リミテッドを結成。

ジョン・ライドンの屈折した内容の歌詞と狂気のようなヴォーカル。

ジャー・ウォブルの絡みつくようにうごめくベース。

キース・レヴィンの金属的なノイズのように自由気ままに遊びまくるギター。 

「ロックは死んだ」、「ロックンロールはもうやらない」と退路を断ち、保守的なロックを破壊し、レゲエ、ダブ、アフリカン・ドラム等、様々なジャンルを取り入れ、ロックという概念から外れ、先進的でオルタナティブな音楽を完成させた。

 

ザ・セックス・ピストルズ

1975年8月、ロンドンのキングスロードにあるブティック「レット・イット・ロック」(後の「SEX」)の常連であったジョン・ライドンは、店主のマルコム・マクラーレン(元ニューヨーク・ドールズのマネージャー)に気に入られ、バンドのヴォーカル・オーディションを受けた。マルコム・マクラーレンは、ジョン・ライドンの聴く者を小馬鹿にしたような歌い方が気に入り合格となった。バンド名も「セックス・ピストルズ」と名づけて正式に活動を開始させた。

1975年10月、ジョン・ライドンは「ジョニー・ロットン(腐っている)」という芸名を与えられる。

1975年11月、セックス・ピストルズがロンドンのセント・マーティンズ・アート・カレッジで初ライブ。音量が大き杉でアンプの電源を切られ途中で終了。その後、イロイロなライブハウスで暴力的なゲリラライブを行ない話題を集める。

1977年10月28日、セックス・ピストルズがファースト・アルバム「Never Mind the Bollocks」をリリース。 

「だまされた気分はどうだい」

「ロックは死んだのさ」

セックス・ピストルズが初のアメリカツアーの最中、1978年1月14日のサンフランシスコ・ウインターランド公演で、ジョニー・ロットン(ジョン・ライドン)は観客に「だまされた気分はどうだい」と言ってステージを降りた。 (´・ω・`)

1978年1月17日、ジョニー・ロットン(ジョン・ライドン)はマネージャーのマルコム・マクラーレンに対する不信感などから、セックス・ピストルズを脱退した。(´・ω・`)

↓セックス・ピストルズに関する詳しい記事はコチラ

SexPistolsキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!(別窓が開きます) http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-12-18 

セックス・ピストルズの解散後、ジョン・ライドンはヴァージン・レコードの会長リチャード・ブランソンと共に、ジャマイカへ三週間の旅行を行った。

パブリック・イメージ・リミテッド

休暇の後ライドンはジャー・ウォブルに新バンドへの参加を要請した。ジャー・ウォブルは70年代初めからの友人で、セックス・ピストルズの最後の時期にも共に演奏を行っていた。そして、ドラムのジム・ウオーカーや、かつてクラッシュに在籍していたギターのキース・レヴィンが参加した。

1978年4月、ジョン・ライドンはキース・レヴィン(g)、ジャー・ウォブル(b)、ジム・ウォーカー(dr)と共に、パブリック・イメージ・リミテッドを結成した。音楽のジャンルはポスト・パンクと紹介されることが多い。

1978年12月、ファースト・アルバム「First Issue(パブリック・イメージ)」をリリース。

その後、ドラムのジム・ウオーカーが脱退。ドラムにはマーティン・アトキンスが参加。

1979年11月、金属製缶入り・12インチ(45RPM)3枚組アルバム「メタル・ボックス」をリリース。 

1980年、「メタル・ボックス」のLP版アルバム「セカンド・エディション」をリリース。 

1980年11月、ライブ・アルバム「パリ・ライブ」をリリース。

その後、ベースのジャー・ウォブルが脱退。

1981年4月、アルバム「フラワーズ・オブ・ロマンス」をリリース。ベースとの絡みから開放されたことによる独特のリズムと、レヴィンのギターワークは、ベーシストの不在を感じさせない。

その後、ギターのキース・レヴィンが脱退。これにより、PILはジョン・ライドンのソロ・バンドのようになる。

1982年、ジョン・ライドンがハーヴェイ・カイテル主演のサスペンス映画「コップキラー」に出演。

1983年、パブリック・イメージ・リミテッド日本公演。

 John Lydon(V)、Joseph Guida(G)、Louie Bernardi(B)、Tom Zvoncheck(Key)、Martin Atkins(D)

 6/21 東京・中野サンプラザホール
 6/24 名古屋市公会堂
 6/25 大阪厚生年金会館
 6/27 東京・中野サンプラザホール
 6/28 東京・中野サンプラザホール
 7/ 1 東京・中野サンプラザホール
 7/ 2 東京・中野サンプラザホール
 7/ 4 京都会館
 7/ 5 東京・中野サンプラザホール

YouTube - PIL Public Image Limited - Live In Tokyo - Low Life http://jp.youtube.com/watch?v=vfcF_RDed6s&feature=related

1983年9月、アルバム「ライブ・イン・トウキョウ」をリリース。 

1984年7月、アルバム「ディス・イズ・ユー・ウォント」をリリース。

1985年、パブリック・イメージ・リミテッド日本公演。

 John Lydon(V)、Joseph Guida(G)、Louie Bernardi(B)、Tom Zvoncheck(Key)、Martin Atkins(D)

 1/11 東京・中野サンプラザホール
 1/12 東京・中野サンプラザホール
 1/14 大阪厚生年金会館

1985年、日本限定発売のVHSビデオ「アナーキー・ムービー'85」をリリース。1985年1月に行われたPILのジャパン・ツアーの模様を収めたライブ映像集。中野サンプラザホールでの公演を中心に、ツアー移動中の模様やインタビューなどを収録。

1986年2月、アルバム「コンパクト・ディスク」をリリース。坂本龍一、スティーヴ・ヴァイが参加した。ビル・ラズウェルがプロデュース。 

1987年9月、アルバム「ハッピー?」をリリース。

1988年12月21日に発生した「パンアメリカン航空103便爆破事件」のロンドン発ニューヨーク行き便に搭乗予定であったが、妻ノラの荷造りが間に合わず乗り遅れ命拾いをした。

1989年5月、アルバム「9」をリリース。ペット・ショップ・ボーイズやニュー・オーダー等のプロデューサーとして知られるステファン・ヘイグがプロデュースし、サウンド的にはポップ路線となる。 

1990年10月、アルバム「ザ・グレート・ヒッツ・ソー・ファー」をリリース。 

1990年、アルバム「ボックス・セット」をリリース。 

1992年2月、アルバム「ザット・ウォント・イズ・ノット」をリリース。

1996年、セックス・ピストルズが再結成を果たす。ジョン・ライドンはセックス・ピストルズのメンバーとして、世界ツアー「Filthy Lucre Tour」に参加。セックス・ピストルズとしては初来日。

 10/28 川崎・クラブチッタ
 10/29 川崎・クラブチッタ
 11/ 1 大阪インペリアルホール
 11/ 2 大阪インペリアルホール
 11/ 4 東京・日本武道館
 11/ 5 東京・日本武道館
 11/ 7 福岡・サンパレス
 11/ 9 名古屋ダイヤモンドホール
 11/10 名古屋ダイヤモンドホール
 11/11 名古屋ダイヤモンドホール
 11/13 大阪インペリアルホール
 11/14 大阪インペリアルホール
 11/16 東京・日本武道館
 11/17 松本市社会文化会館
 11/19 川崎・クラブチッタ
 11/21 札幌・北海道厚生年金会館
 11/23 仙台サンプラザホール

1997年6月、ジョン・ライドンは初のソロ・アルバム「サイコパス」をリリース。ここでパブリック・イメージ・リミテッドの歴史は途絶えた。

1997年9月、ジョン・ライドンがソロ・ツアー「Psycho's Path 1997 solo tour」で日本公演。 

 ジョン・ライドン(V)、Martin Lydon(Syn)、Deror Margalith(Syn)、Otis Hays(D)、Robert Williams(Court Case!)

 9/25 川崎・クラブチッタ
 9/26 東京新宿・リキッドルーム
 9/29 大阪インペリアルホール
 9/30 名古屋ダイヤモンドホール

1999年、アルバム「プラスチックス・ボックス」をリリース。

2002年、セックス・ピストルズが再々結成。

2003年、トゥー・イン・ワン・アルバム「パブリック・イメージ/セカンド・エディション」をリリース。

コメディアン???

2004年、ジョン・ライドンはイギリスITVのリアリティ番組「I'm A Celebrity Get Me Out Of Here」に出演。この番組出演によって、新境地を開いたというか一流コメディアンとして世間に再認識されることとなる。天才は何をやらせても、天才的な実力を発揮する。w

その後、イギリス・ディスカバリー・チャンネルにて「john lydon's megabugs」という、昆虫をテーマにしたシリーズ番組において、メインパーソナリティーとして出演。その他、白いチンパンジーやホオジロザメ、現代史の特集番組にもそれぞれ出演した。

 英国及びその隣国の現代史をテーマにした番組にも出演し、

 「英国を偉大なものにしたのは何か?」というテーマに対し、

 「俺だろ」と答えた。w

ジョン・ライドンはタイム誌の第二次世界大戦後「60年来の偉大な人物」の一人に選ばれる。

2005年10月、ジョン・ライドンがソロ・アルバム「Best Of British £1 Notes(ザ・ベスト・オブ・ジョン・ライドン)」をリリース。

2005年11月26日、セックス・ピストルズが「ロックの殿堂」パフォーマー部門受賞者に選出される。ジョン・ライドンは授賞式不参加を表明。w

 セックス・ピストルズは2002、2003年連続でノミネートされた時も、ジョン・ライドンは「栄誉の殿堂(Hall of Fame)ではなく恥の殿堂(Hall of Shame)」、「年老いたロッカーが死にに行く場所」などと毒づいていた。w \(゚∀゚)/

2006年3月13日、ジョン・ライドンはニューヨークで行われた「ロックの殿堂」授賞式に、予告通り現われなかった。w

2008年3月6日発売の、音楽ゲーム「ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック」にセックス・ピストルズの「Anarchy in the U.K.」が採用された。

2008年6月リリースの、コールドプレイの『Viva La Vida Or Death And All His Friends(美しき生命)』は記録的なセールスを上げているが、これに対してジョン・ライドンは「退屈、ユーモアのセンスがない」、「あいつらを見なきゃならない連中には同情するよ。ユーモアのかけらもないからな。何年か前に会ったことある。挨拶交わして、ただのボンクラだってわかったよ。なよなよしたマスかき野郎の集まりだ」、「ちっとも面白みがねえ。喜びなんか与えてもらえねえよ。いくつかいい曲はあるけどよ、ちょっと不完全な、半人前の奴らに売られるゴミの塊だ」と、若い芽を摘むことも忘れていないようだ。私は両方とも好きだから、ちょっと複雑だが。まああれだ。部下に対応する時といっしょだ。最初は無視。次に褒める。そして批判する。だから、期待を込めてということにしておこう。w

2008年8月6日世界発売予定であった「アナーキー・ムービー'85」が発売延期となった。発売日は未定。

2008年8月9・10日、セックス・ピストルズは「サマーソニック08」に出演。両日とも各ステージのトリとして暴れた。w

 8/ 9 東京会場・幕張メッセ MOUNTAIN STAGE
 8/10 大阪会場・舞洲サマーソニック特設会場 SKY STAGE

2008年8月12日、セックス・ピストルズは東京・新木場STUDIO COASTで単独公演。w

2008年10月、ジョン・ライドンが英国唯一のメジャー・バター・ブランド「Country Life」のバターのCMに登場。 ↓ オチャメなCMはコチラで見れますw 

Country Life British Butter & Spreadable - Welcome to the Country Life Homepage http://www.enjoycountrylife.co.uk/

2008年12月、英紙デーリー・スター(電子版)がセックス・ピストルズの通算2作目となる新作アルバムのレコーディングの可能性を伝えた。

John Lydon.Com  http://www.johnlydon.com/jlhome.html

Public Image.jpg

Public Image Limited Discography

パブリック・イメージ・リミテッド ディスコグラフィー

オリジナル・アルバム

First Issue   1978年

Public Image

Public Image

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI
  • 発売日: 2000/05/09
  • メディア: CD

Metal Box   1979年

Metal Box

Metal Box

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI
  • 発売日: 1996/09/01
  • メディア: CD

Second Edition   1980年

Second Edition

Second Edition

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Virgin
  • メディア: CD

Paris au Printemps   1980年

Paris au Printemps

Paris au Printemps

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Virgin Int'l
  • 発売日: 2000/05/09
  • メディア: CD

The Flowers of Romance   1981年

The Flowers of Romance

The Flowers of Romance

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Simply the Best
  • 発売日: 1990/04/01
  • メディア: CD

Live In Tokyo   1983年

Live in Tokyo

Live in Tokyo

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI Gold
  • 発売日: 2004/04/27
  • メディア: CD

This Is What You Want... This Is What You Get   1984年

This Is What You Want...This Is What You Get

This Is What You Want...This Is What You Get

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Virgin
  • 発売日: 1998/06/30
  • メディア: CD

Album / Compact Disc / Cassette   1986年

Compact Disc

Compact Disc

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Elektra / Ada
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD

Happy?   1987年

Happy?

Happy?

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Virgin
  • 発売日: 1995/02/21
  • メディア: CD

9   1989年

9

9

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Virgin
  • 発売日: 1992/06/29
  • メディア: CD

The Greatest Hits, So Far   1990年

Greatest Hits So Far

Greatest Hits So Far

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Indent Series
  • 発売日: 1996/07/23
  • メディア: CD

Box (box set)   1990年

That What Is Not   1992年

That What Is Not

That What Is Not

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Virgin
  • 発売日: 1992/06/29
  • メディア: CD

Plastic Box (box set)   1999年

Plastic Box

Plastic Box

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Virgin
  • 発売日: 1999/06/08
  • メディア: CD

Public Image/Second Edition (two-in-one)   2003年

 

Public Image/Second Edition (3LP再発)   2006年

Extra Issue.jpg

1979年にリリースされたブートレグLP「Extra Issue」

1978年12月26日にロンドン・レインボー・シアターで録音されたライブ音源をリリース。

Sci-Fi.jpg

1980年にリリースされたブートレグLP「Sci-Fi」

1979年9月8日にリーズ・クイーンズ・ホールで開催された「Sci-Fiフェスティバル」のライブ音源をリリース。

 Public Image Limited ビデオ・DVD 

PiL日本’83   1983年

1983年初来日公演(7月1日中野サンプラザ)のライブを中心に東京、新宿アルタ前や大阪、京都、ロサンゼルス(ハリウッド・パラディアム・ホール)での映像を交えたビデオ。

PiL日本’83 [DVD]

PiL日本’83 [DVD]

  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • メディア: DVD

1.オープニング
2.ロウ・ライフ
3.アナリサ
4.レリジョン
5.フラワーズ・オブ・ロマンス
6.デス・ディスコ
7.(ディス・イズ・ノット・ア)ラヴ・ソング
8.パブリック・イメージ
9.エンディング

アナーキー・ムービー'85   1985年

PIL アナーキー・ムービー’85 [VHS]

PIL アナーキー・ムービー’85 [VHS]

  • 出版社/メーカー: 東映
  • メディア: VHS

 

 

OUTLAW PUBLIC IMAGE LIMITED-FINAL- 2006.4.1 [DVD]

OUTLAW PUBLIC IMAGE LIMITED-FINAL- 2006.4.1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: リべロ・プロジェクト
  • メディア: DVD

John Lydon Discography

ジョン・ライドン ディスコグラフィー

オリジナル・アルバム

Psycho's Path   1997年

Psycho's Path

Psycho's Path

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Virgin Records Us
  • 発売日: 1997/07/01
  • メディア: CD

The Best of British One Pound Notes   2005年

The Best of British One Pound Notes

The Best of British One Pound Notes

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Virgin
  • 発売日: 2005/10/11
  • メディア: CD

☆ 

ジョン・ライドン関連書籍・DVD・他

Still a punk―ジョン・ライドン自伝

Still a punk―ジョン・ライドン自伝

  • 作者: ジョン・ライドン
  • 出版社/メーカー: ロッキング・オン
  • 発売日: 1994/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

John Lydon

John Lydon

  • 作者: Ben Myers
  • 出版社/メーカー: Independent Music Press
  • 発売日: 2004/09/23
  • メディア: ペーパーバック

John Lydon: Stories of Johnny: A Compendium of Thoughts on the Icon of an Era

John Lydon: Stories of Johnny: A Compendium of Thoughts on the Icon of an Era

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Chrome Dreams
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: ペーパーバック

Metal Box: Stories from John Lydon's Public Image Limited

Metal Box: Stories from John Lydon's Public Image Limited

  • 作者: Phil Strongman
  • 出版社/メーカー: Helter Skelter Ltd
  • 発売日: 2007/12/30
  • メディア: ハードカバー

デストロイ―セックス・ピストルズ1977

デストロイ―セックス・ピストルズ1977

  • 作者: デニス モリス
  • 出版社/メーカー: ロッキングオン
  • 発売日: 1999/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

セックス・ピストルズ (KAWADE夢ムック)

セックス・ピストルズ (KAWADE夢ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2004/03/28
  • メディア: 単行本

Real Action Heroes SEX PISTOLS Johnny Rotten (ジョニー・ロットン)

Real Action Heroes SEX PISTOLS Johnny Rotten (ジョニー・ロットン)

  • 出版社/メーカー: メディコム・トイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

ULTRA DETAIL FIGURE  SEX PISTOLS Johnny Rotten ジョニー・ロットン

ULTRA DETAIL FIGURE SEX PISTOLS Johnny Rotten ジョニー・ロットン

  • 出版社/メーカー: メディコム・トイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

セックス・ピストルズ・オルタナティヴ・ヒストリー [DVD]

セックス・ピストルズ・オルタナティヴ・ヒストリー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • メディア: DVD

ノーフューチャー デラックス版 [DVD]

ノーフューチャー デラックス版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: クロックワークス
  • メディア: DVD

勝手にしやがれ(紙ジャケット仕様)

勝手にしやがれ(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2007/10/31
  • メディア: CD

☆ 

(^ー^)ノシ

☆ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! Archives ☆

爆裂都市 BURST CITYキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-03-11 

トンプソン・ツインズキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2008-02-04 

プラスチックス復活キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-09-08

トーキング・ヘッズキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-09-01

マーティン・デニーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-07-21

YMOキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-02-10

ROXY MUSICキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-02-03

デヴィッド・ボウイキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-01-21

The Policeキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-12-22

THE CLASHキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-11-19 

さらば青春の光キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-10-22

dj hondaキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-09-07

エコー&ザ・バニーメンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-08-24

ボブ・マーリーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-07-28

ジューシィ・フルーツキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-04-12

TheJamキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-03-04 

THE SPECIALSキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-02-18

時計じかけのオレンジキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-12-23

SexPistolsキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-12-18 

スネークマンショーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-12-14

MELONキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-12-09

ロックの殿堂キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!(セックス・ピストルズ受賞)

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-12-2

戸川純キタ━━━(‘∀‘)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-10-18

プラスチックスきた━━━(‘∀‘)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-07-24

MODSキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-07-18

  + λλ((())  ワショーイ!  +
   ∩ ゚∀゚)∩
+  ヽ    ノ + \\ ANNALISA ~ ANNALISA ~ ♪  //
   ( つ ノ 
+  し' ( c)/■\( c)ノノノハ( c)λλλλλ( c)(())λλ( c)λλλλλ
 ̄ ̄ ̄|  \(´∀` )\(‘‘ )\(^∀^ )\(゚∀゚  )\(・ )
      |    (    つ (    つ (    つ (    つ (    つ
      |   / /\ \ ( (\ \ ( (\ \ ( (\ \ ( (\ \
      | (__)   (__)_)(__)(_)(__)(_)(__)(_)(__)

  + λλ((()) ( c)/■\ワショーイ!  +
   ∩ ゚∀゚)∩\(´∀` )
+  ヽ    ノ   (    つ \\ANNALISA ~ ANNALISA ~ ♪//
   ( つ ノ    / /\ \       モッズパンツさん、ダイブ~
+  し'    (__)   (__)( c)ノノノハ( c)λλλλλ( c)(())λλ( c)λλλλλ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \(‘‘ )\(^∀^ )\(゚∀゚  )\(・ )
                        |   (    つ (    つ (    つ (    つ
                        |  ( (\ \ ( (\ \ ( (\ \ ( (\ \
                        | (_)(__)(_)(__)(_)(__)(_)(__)

                  / / / / /
          r--、    / /_/_/_// )
 (⌒ヽ      ヽ、 )  |    _ノ /   /)/)
  \ ヽ     / /   |   (  /  /)/ /)
    / /    / i   /   _/  / / / /)
   / /    / ノ  /   /    / ノ   /
   (  ヽ   |  | /  /    /  _/
    \ \ |  |/ /■\ / /
     ヽ ⌒⌒/ イ ´∀`) /    ワショーイ!
      ヽ、         ノ
        ヽ、 ___ノ

 (⌒)λλλλλ(⌒)ノノノハ(⌒)λλλλλ(⌒)λ()ノλ(⌒)λλλλλ(⌒)λλλλλ(⌒)
  \( ´∀`)/ ( ‘‘)\( ^∀^) \( ゚∀゚ )/ (・ )\( `Д´ )/
    (    )  (つ ⊂)  (    )  (    )  (つ ⊂)  (    )
   / /\ \ )  )  )  / /)  ) / /\ \ ( ( (  / /\ \
 (__)   (__)_)_)(_) (_)(_)   (_)(_(_)(_)   (_)

☆ 

AAアジト公開中! 

AAアジト  http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-11-12

AAアジト2 http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-12-27 

AAアジト3 http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-07-08 new

 

*    n ∧_∧ n   *
 *  (ヨ(* ´∀`)E)    *
*     Y     Y   *

nice!(14)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 14

コメント 26

moonrabbit

力の入り方が半端じゃないですね。www
メタルボックスを持っている人は日本に何人いるんでしょうね。
つか、今幾らになるんでしょうね。(^^;
by moonrabbit (2008-12-21 08:15) 

Tad

例によってパンク、ニューウェイヴ、オルタナティヴ関係はからっきし疎いので、しっかり勉強させていただきました( ̄▽ ̄;)
ジョニー・ロットンが芸名だったのも初めて知りました(爆)

でも今の彼はホントにいい味のオヤヂになってますね。バターのCMダウンロードしてしまいましたよ。
by Tad (2008-12-21 16:26) 

SWEET16

残念ながら、その時期に私はNWOBHMにどっぷり浸かっていたので、パンク・ニューウェーヴは全く聴きませんでした。しかし長いロックの歴史の中で確実に重要な1ページは刻んできたわけで、言葉にも含蓄ありますね。機会があったら聴いてみようと思います。
by SWEET16 (2008-12-21 21:50) 

モッズパンツ

>>xml_xslさん
niceどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-21 23:17) 

モッズパンツ

>>たねさん
niceどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-21 23:19) 

モッズパンツ

>>moonrabbitさん
niceとコメントどうもありがとうございます!
金属製缶入り「メタルボックス」は当時5万セット限定でイギリスで販売されたようですね。日本でも輸入盤のお店には入ってきていたようです。現在も復刻版が販売されているようです。Amazonでは5730円です。w (^ω^)b
当時はのどから手が出る程欲しかったですね。でも、「セカンド・エディション」を持っていたのであきらめました。ニューウェーブ全盛時は、いくらお金があっても足りなかったですね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-21 23:21) 

モッズパンツ

>>Tadさん
niceとコメントどうもありがとうございます!
細かい所まで読んで頂けて本当に嬉しいです。ジョン・ライドンのオチャラケぶりは、以前に比べてもパワーアップされているようですね。セックス・ピストルズのジョニー・ロットンが、ファミリーの食卓をイメージするような「バターのCM」に出演するなんて、当時は考えられなかったコトですよね。w (^ω^)b
パンクのスターがコメディアンになるなんて、当時のファンには許されないコトなのかもしれませんが、ジョン・ライドンのエンターテイナーとしての天才的な魅力が認められたということでもありますから、本来喜ぶべきことなのでしょうね。いつかビートたけしさんとのコラボレーションを見てみたいですね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-21 23:23) 

モッズパンツ

>>のり君さん
niceどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-21 23:25) 

モッズパンツ

>>SWEET16さん
niceとコメントどうもありがとうございます!
パンク・ニュー・ウェーブとNWOBHM(ニュー・ウェーブ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィメタル)は、正に対極に位置する関係でしたね。特にロックの本流から分流したニュー・ウェーブから、更に外れてオルタナティブへ向かったPILは、ロックを殺しちゃっておりますから、もう水と油ですね。伝統を守る者と新分野を開拓する者が出てくるのは、必然というか自然の成り行きだったのでしょうね。まあ、お互い今となってはもう懐メロに分類されそうな感じですが、双方相譲らず当時音楽全体を牽引し活性化させた功績は非常に大きいですよね。w (^ω^)b
セックス・ピストルズは単純なロックン・ロールですが、PILはかなり複雑に創り込んであって面白いです。機会がありましたらぜひ一度聴いてみて下さい。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-21 23:27) 

旅爺さん

ジョン・ライドン?・・・知らないです。
セックス・ピストル・・・チンチンじゃないか~!”笑
Tadさんは詳しそうですね。
by 旅爺さん (2008-12-22 07:19) 

旅爺さん

nise!が入りません。
by 旅爺さん (2008-12-22 07:21) 

モッズパンツ

>>旅爺さん
niceとコメントどうもありがとうございます!
そうです。そうです。セックス・ピストルズはちんちんで正解です。旅爺さん、コメントがストレート過ぎます。w (^ω^)b
ちんちんはセックス・ピストルズの他にも、ハードロック・バンドのキッスがセックス・ピストルズの真似をして、「ラブ・ガン」というアルバムをリリースしております。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ

by モッズパンツ (2008-12-22 21:47) 

せつこ

↑ あっはっは・・・私は今回は、コメント パスです。
詳しくありませんし・・・それにしても、スゴイ情報ですね。

by せつこ (2008-12-22 22:36) 

モッズパンツ

>>せつこさん
niceとコメントどうもありがとうございます!
マニアックな音楽の記事と下品なコメントに、お付き合い頂きまして誠に申し訳ありません。w (^ω^)b
パブリック・イメージ・リミテッドは10代の頃にトテーモ大好きだったミュージシャンなので、ちょっと力が入りました。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-23 00:29) 

モッズパンツ

>>B-Hさん
niceどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-23 14:44) 

sara

おおっ、懐かしいお顔が☆ 実は、昔はロックが大好きだったんですよ〜♪
クラッシュは行ったけど、残念ながらジョン・ライドンのライブは行けませんでした。
by sara (2008-12-23 23:20) 

モッズパンツ

>>saraさん
niceとコメントどうもありがとうございます!
そうでしょ、そうでしょう。PILのジョン・ライドン、懐かしいですよねー。そうじゃないかと思って、ちょっとお声がけしてみました。当時のジョン・ライドンは向かうところ敵なしといった感じで、本当に格好良かったですよねーw (^ω^)b
クラッシュのライブに行ったんですかー。スゴイなー。イイなー。なんかロンドン・コーリング聴きたくなってきた。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-24 00:17) 

モッズパンツ

>>thalerさん
niceどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-24 21:47) 

さくママ

モッズさん、ものすっごい好きなんですね(^m^)
by さくママ (2008-12-24 23:24) 

モッズパンツ

>>さくママさん
niceとコメントどうもありがとうございます!
パンク・ニューウェーブのあの時代、特にPILは飛びぬけて先頭を走っておりましたからねー。それはもう大好きでした。w (^ω^)b
さくママさんも機会がありましたらぜひ一度聴いてみて下さい。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-25 07:51) 

せつこ

ためになるブログ、たくさん学びました。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
良い新年をお迎えください。
by せつこ (2008-12-31 11:43) 

モッズパンツ

>>せつこさん

いつもマニアックな記事にお付き合い頂きまして誠にありがとうございます。w (^ω^)b
こちらこそ、また来年もヨロシクお願い致します。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-31 15:33) 

モッズパンツ

>>せつこさん

いつもマニアックな記事にお付き合い頂きまして誠にありがとうございます。w
(^ω^)b
こちらこそ、また来年もヨロシクお願い致します。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2008-12-31 15:35) 

Gocky

遅くなりました!
殆ど持っている自分が悲しい(笑)
個人的には”That What Is Not”が好きです。サマソニは行きませんでしたが、前回(かなり前の)の再結成の武道館は行きました。LDも買った!!
コメディアン時代(?)のDVDを是非に発売してもらいたいものです。
by Gocky (2009-01-01 17:24) 

モッズパンツ

>>Gockyさん
niceとコメントどうもありがとうございます!

     ∧_∧
     ( ´∀` )  新年あけまして
     /     ヽ
    し、_X_ ノJ  /■\

      /´⌒⌒ヽ
    l⌒    ⌒l  おめでとうございます
   ⊂ (    ) ⊃/■\
      V ̄V

お久しぶりです。お待ちしておりました。Gockyさんジョン・ライドン関係はほとんど持っているんですか?それはスゴイー。サスガです。私はフラワーズ・オブ・ロマンスの「Four Enclosed Walls」が好きです。w (^ω^)b
再結成セックス・ピストルズのライブに行かれたのですか。イイですねー。ジョン・ライドンはどんどん活動の幅を広げて行きましたよね。これから御茶目なDVDも製作しそうですよね。今後のジョン・ライドンの活動に期待しましょう。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2009-01-01 18:01) 

モッズパンツ

>>JUNeさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2009-01-30 21:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。