So-net無料ブログ作成
検索選択

大脱走キタ━━(゚∀゚)━━!!! [映画事業局]

今回は映画「大脱走」をご紹介させて頂きます。

                \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< 大脱走キターー!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< 大脱走マーチキターー!
マックイーンキタ~!>( ゚∀゚ )/ |    / \_________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄

大脱走キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

大脱走マーチキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

スティーブ・マックイーンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


大脱走.jpg

ポール・ブリックヒル著「大脱走」(ハヤカワ文庫 NV 145)

☆ 

     _
   ( ゚∀゚)  よう、おまいら、今回は皆が大好きな映画「大脱走」だ!
   し   J   特に40代以上のオサーンには、たまらん映画のハズだ!
   |   |    子供の頃、この映画がテレビで放送される日は、もうね、
   し ⌒J      本当に朝からワクワクしっぱなしだったよなw ワクワクw

    _        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (゚∀゚ )∩ < あんだって、「大脱走」は史実に基づいた戦争映画だが、
   (.   ノ   \  実際に脱走した連合軍捕虜のメンバーに、
   /    /      \_ アメリカ兵は含まれていなかったようだ? 
   し ⌒J                                    ケラケラw

             /)
           ///)
          /,.=゛''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ___
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    細けぇ事はいいんだよ
    /   ,i   ,二ニ⊃ ( ●). (●)\
   /    ノ    il゛フ:::⌒(__人__)⌒::\
      ,イ「ト、  ,!,!|    |r┬-|    |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

 ビシッ    プギャー ____________
     _ _     / しかし、スティーブ・マックイーンが演じたヒルツ大尉の
   ( ゚∀゚ )  <  モデルとなったアメリカ人は捕虜収容所にいたようだな!
 m9っ彡  つ  \ スティーブ・マックイーンといえば、バイクアクションだが、
    人  Y     \ 危険なシーンは、スタントも入っているようだな!
   し (_)       \_ そりゃ、製作側からストップかかるよなw ゲラゲラ

    _   ∩
  ( ゚∀゚)彡  くだらん話はおいといて、「大脱走」の紹介!紹介!
  (  ⊂彡    オールスターキャストの映画「大脱走」のトレンドを
   |   |      見ていこうか! 見ていこうか! ウフフフ
   し ⌒J        おっぱい! おっぱい!

サブカル『TARGET』缶バッジ

第二次世界大戦前期、イギリスやアメリカなど連合国軍は1943年末頃まで、爆撃機部隊を長距離護衛できる航続距離の長い戦闘機がなかった。ドイツ奥地が爆撃のターゲットとした任務の場合、戦闘機の援護は無い。爆撃機部隊は、ドイツ空軍の迎撃戦闘機部隊やレーダーに連動する高射砲部隊による攻撃により、ドイツ上空で多数が撃墜、もしくは不時着することとなったのである。映画「メンフィスビル」でも描かれている通り、特にドイツ本土に対する爆撃は、困難を極めていた。

多くの場合、これら連合軍爆撃機部隊の航空兵の生存者は捕虜となり、各所の捕虜収容所へ送致されて行った。

第二次世界大戦中、連合国側は将兵に対して、ドイツ軍の捕虜収容所からの脱走を、捕虜となった軍人の務めの一つとして奨励していた。

そして、ドイツ軍の後方撹乱を目的とした脱走のスペシャリストを、敵陣へ落下傘降下させるなどして、わざと捕虜として収容所に送り込み、脱走計画の指揮を執らせていた。

連合国側将兵による捕虜収容所からの脱走は、ドイツ軍の前線からの戦力分散を余儀なくさせ、連合国側の前線部隊の負担を軽減させることを主な目的とした作戦であり、ドイツ軍は脱走捕虜捜索に多くの人員が割かれてしまう為、集団脱走は戦時において非常に有効な作戦であったことがうかがえる。

特に有名な脱走作戦は、1944年にドイツ軍の第3捕虜収容所において、イギリス空軍のロジャー・ブッシェル少佐指揮のもと実行された大量脱走である。

ドイツ軍もただ事態をこまねいているだけでは無かった。脱走不可能と言われる監視の厳しい捕虜収容所を造り、そこへ札つきの脱走常習者である連合軍空軍将兵達を集めた。しかし、そこでもまた、集団脱走を実行されてしまう。w

この史実を元に製作された映画が『大脱走』である。

今、よみがえる!あのシーン!このシーン!

ビッグXの指揮の下、森へ抜ける数百フィートのトンネルが同時に掘り始められた。

ブロマイド写真★スティーブ・マックイーン『大脱走』収容所へ到着・8トム・・・123号ブロックから東の森へ

ディック・・・122号ブロックから東の森へ

ハリー・・・104号ブロックから南の森へ

アメリカ独立記念日、トムが発覚して埋められたが、他の2本は掘り続けられた。

ブロマイド写真★スティーブ・マックイーン『大脱走』・8/金網前君のほうの計画はどうだね?

7月4日、アメリカ万歳、イギリスくそ食らえ!

森まで6メートル短い!10メートルのロープをよこせ!

撃つな! \Ω/

ヒトラーとしては、即座に全員処刑したかった

(((((;゚Д゚))))) ガクガクブルブル

「グッドラック」 「サンキュー、あっ」

国旗(ナチス)ドイツ語の分かるメンバーは、主に鉄道やバスなど、街中の主要交通機関を堂々と利用した為、ドイツ秘密警察(ゲシュタポ)やナチス親衛隊に逮捕され、尋問の末、射殺された。

 

また、街中を避け、盗んだ自転車、舟、軍用バイク、軍用航空機など、主要交通機関以外を利用し、国境を目指した者は、主にドイツ国防軍に追われることとなった。ドイツ国防軍に逮捕された場合は、捕虜収容所へ連れ戻されるかたちとなった。

捕まった相手により、脱走した捕虜たちの生死が分かれることとなった。

(´・ω・`)

1/35 キューベルワーゲン82型 野戦憲兵セット

1/35 キューベルワーゲン82型 野戦憲兵セット

  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

念願の脱走に成功!  (・∀・)イイ

小舟を漕いで川を逃げるダニーとウィリー(チャールズ・ブロンソンとジョン・レイトン)

          ∧_∧    ∧_∧
         (・∀・ )(´∀` )  スウェーデン行きの船を探そう
         (     ⊂)(     ⊂)
     \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自転車で田舎道をのどかに逃げるセジウィック(ジェームズ・コバーン)

         ∧__∧
        ( ´∀`)  ニゲロー
        ( O┬O
      ≡◎-ヽJ┴◎

ヒルツはバイクで逃走! (・∀・)カコイイ 

ブロマイド写真★スティーブ・マックイーン『大脱走』・7/ナチス服&バイク

ヒルツ(スティーブ・マックイーン)は、ドイツ軍から軍服と軍用オートバイを奪い逃走!

途中、軍服は脱ぎ捨てる!おそらく、そのままだと、逮捕された場合、スパイ容疑で処刑されるおそれがあるからであろう!

 

 

映画フォト『大脱走』スチール写真/エンタメグッズヒルツ(スティーブ・マックイーン)がバイクで国境の鉄柵を飛び越えるシーン!

やはり、二重のバリケードによる国境線を越えることは難しい!

 

 

ブロマイド写真★『大脱走』スティーブ・マックイーン6/白黒/金網前捕まった以上、終戦まで出られんぞ!

 そうはいかん!     ____
     /⌒ヽ      ヽ=@=ノ
     (; ^ω^)     (,, ´∀`)
     (  (つ(つ∝∝∝と    )
     ノ  r ヽ      人  ヽ
    (_,ハ_,)    (_ヽ_,)

 

☆ダン ☆ダン パシュ  ☆ダン ☆ダン パシュ

ブロマイド写真★スティーブ・マックイーン『大脱走』独房でキャッチボール・7捕虜収容所に戻されたヒルツ(スティーブ・マックイーン)が、独房(クーラー)の壁に向かい、床にボール投げて、壁キャッチボールをするシーン

その音を聞いて、振り返る看守のドイツ兵

 

 

    ∧_∧   「大脱走」を見た次の日は、学校で友達と大脱走ごっこw
    ( ・∀・)   家に帰ったら、今度はプラモで大脱走ごっこw
  oノ∧つ⊂)     「大脱走」のテレビ放映マダー
  ( (0゜・∀・)   前は、紅白歌合戦のウラ番組といえば、「大脱走」w
  ∪(0゜∪ ∪     「大脱走」のテレビ放映、マダカナマダカナーw
    と_)_)                         ワクワクテカテカ

最近放送されたのは、

2006年9月11日 NHKBS2 衛星映画劇場 「大脱走」(字幕)

そろそろ、日本語吹き替え版(宮部昭夫版)を地上波テレビで見たいw

壮大なスケールで描かれる娯楽大作!!

連合軍兵士総勢250名の大量脱走計画

男だらけの大脱走w ぽろりも・・・w

                  oi!  ''';;';';;'';;;,.,    ブーン・・・
                   oi!  ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ブーン・・・
                    oi!  ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
         oi!  rっ        vymyvwymyvymyvyvymyvy、
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvvmvyv、
             |/⌒ヽ /^ヽ (^^) /^ヽ (^^) /^ヽ(^^)/^ヽ
             (^ω^ )(ω^ )/⌒ヽ(^ω^)/⌒ヽ^ω^)  ( ^ω)-っ
       /⌒ \   |   _二二二つω^ )(\ ( ^ω^ )二⊃  /⌒ヽr
   ⊂二(^ω^ )二ノ   /( ^ω^ )   ⊂二\\_/⌒ヽ二二( ^ω^)二⊃
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ   /⌒ヽつ  \( ^ω^)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ^ω^ )二二二⊃ ⊂_)  ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ
                      ⌒| /

The Great Dorama

The Great Entertainment

The Great Adventure

スリルと興奮の脱走劇を完全映画化した不朽の名作

The Great Escape

大脱走とは

実際に行われた集団脱走!

Stalag Luft III

第三空軍捕虜収容所

第三空軍捕虜収容所は、第二次世界大戦中にドイツ空軍が管理していた連合軍航空兵捕虜収容所である。ベルリンの南東160kmに位置するジャガン(ポーランド)にあった。

1944年3月、第三空軍捕虜収容所から76名の連合軍航空兵捕虜が集団脱走を行った。

この集団脱走により、ドイツ軍は不利な戦況の中、捕虜の捜索の為に7万名もの兵士を投入することとなる。この集団脱走は、連合国にとって戦局を更に有利に導くものとなった。

ドイツ当局は捕虜の捜索にあたり、50名の脱走捕虜を殺害している。この内、ナチス親衛隊に逮捕された捕虜は全員射殺され、ドイツ陸軍に逮捕された12名は収容所に連れ戻されている。

この集団脱走で、無事本国へ帰国の途に付くことができた捕虜は、僅か3名であったようだ。

ということは、11名が行方不明ということになる。 ? ? ?

スタラグ・ルフト空軍第3捕虜収容所

大脱走・挿絵コピー.jpg

ポール・ブリックヒル著「大脱走」(ハヤカワ文庫 NV 145)の挿絵

第三空軍捕虜収容所の大脱走

1940年5月23日、ロジャー・ブッシェル(ビッグX)のスピットファイアが、フランスのブローニュ近郊で撃墜され捕虜となる。

1942年春、200名の連合軍航空兵捕虜が、ジャガンに新設された第三空軍捕虜収容所(東収容所)に移送される。

1942年暮れ、ロジャー・ブッシェル(ビッグX)が第三空軍捕虜収容所に移送される。

1943年4月1日、700名の捕虜が第三空軍捕虜収容所内に新設された北収容所に移送される。

1943年4月11日、第三空軍捕虜収容所北収容所の123号ブロックの「トム」、122号ブロックの「ディック」、104号ブロックの「ハリー」の、三つのトンネルの入口のはねぶたの位置が決定し、トンネル掘りを開始する。

1943年6月10日頃、第三空軍捕虜収容所を造ったソ連軍捕虜が戻り、北収容所の南側でアメリカ人用の収容所の建設を開始する。

1943年7月4日、アメリカ人捕虜のジェリー・セイジとデヴィ・ジョーンズが、アメリカ独立記念日を祝い、赤十字慰問品の乾ブドウを発酵させた蒸留酒を、捕虜達に振る舞う。

1943年夏、「トム」のはねぶたが収容所の看守グレムニッツに発見される。同年夏、隣接する新設の収容所にアメリカ人捕虜が移送される。

1943年秋、ロジャー・ブッシェル(ビッグX)の発案で、「鉄条網切り」による単独の脱走が試みられる。25名程が実行したが、成功した者は無かった。

1944年1月7日、ロジャー・ブッシェル(ビッグX)が委員会を招集し、3ヶ月間封印していた「ハリー」の掘削再開を決定する。

1944年1月10日、「ハリー」のはねぶたを開く。

1944年1月14日、「ハリー」に作業班が入る。

1944年2月10日、「ハリー」に第2中継所が完成する。

1944年3月24日、数日前に完成していた「ハリー」において、脱走が決行されることとなる。脱走予定者は220名。地上に出ると、森から10フィート手前であった事が判明する。ロープによる合図で監視兵の動向を知らせる方式を取り脱走を決行。発見されるまでに76名が脱走に成功する。収容所長であったフォン・リンダイナーは更迭される。

1944年4月上旬、フォン・リンダイナーの後任のオズベルト・ブラウン収容所長が、脱走捕虜のうち50名が射殺されたことを、捕虜側のリーダー、マッシーに通告する。ロジャー・ブッシェル(ビッグX)の名も、名簿に記されていた。2週間後には、射殺された50名の遺骨が収容所に届く。証拠隠滅のために全員火葬されたようだ。

1944年6月、無事に帰国を果たしたロッキー・ロックランドとジェンス・マラーより偽名で手紙が収容所に届く。その後、ボブ・ヴァン・デア・ストックも、同様に無事を知らせた。

1944年7月、第三空軍捕虜収容所北収容所では、新たなトンネル「ジョージ」の掘削を開始した。

1944年冬、「ジョージ」が鉄条網の外に達したが、降雪により脱走不能になった為、非常用の脱出口として確保することとなる。

1945年1月26日、ソ連軍の攻勢によって東部戦線が収容所に迫り、雪中の撤退が始まる。

1947年7月1日、ハンブルク裁判所で、50名中46名の射殺に関与したゲシュタポ等の18名の軍事裁判が行なわれる。15名に死刑判決が下る。

1948年2月26日、判決を受けた14名の刑が執行される。

1948年10月11日、最後まで不明であった4名の射殺に関与した2名が、軍事裁判にかけられる。

(ポール・ブリックヒル著・ハヤカワ文庫「大脱走」からの抜粋によるWikipediaの資料を参考に編集しました。

シムシティ4で大脱走w (クリックで別窓・拡大画像)

ルフト北捕虜収容所全景.jpg

スタラグ・ルフト第三空軍捕虜収容所・全景

ルフト北捕虜収容所監視員詰所.jpg

スタラグ・ルフト第三空軍捕虜収容所・監視員詰所付近

ルフト北捕虜収容所ゲート.jpg

スタラグ・ルフト第三空軍捕虜収容所・ゲート

シムシティ4 デラックス

シムシティ4 デラックス

  • 出版社/メーカー: エレクトロニック・アーツ
  • メディア: CD-ROM

ルフト第3空軍捕虜収容所から連合軍兵士総勢250名の大量脱走計画

原作は当時英空軍スピットファイヤー・パイロットで、実際にこの大仕事に参加していたポール・ブリックヒル

The Great Escape

映画 『 大脱走 』

【公開日】 (アメリカ)1963年7月4日アメリカ独立記念日、(日本)1963年8月10日
【製作国】 アメリカ
【配給】 ユナイテッド・アーチスツ
【スタッフ】 (監督・製作)ジョン・スタージェス、(原作・製作総指揮)ポール・ブリックヒル、(脚本)ジェームズ・クラヴェル 、W・R・バーネット、(音楽)エルマー・バーンスタイン、(撮影)ダニエル・L・ファップ、(編集)フェリス・ウェブスター、(美術)フェルナンド・カレア、他
【出演】 スティーブ・マックイーン、ジェームズ・ガーナー、リチャード・アッテンボロー、ジェームズ・ドナルド、ドナルド・プレザンス、チャールズ・ブロンソン、ジェームズ・コバーン、ジョン・レイトン、ハンネス・メッセマー、デヴィッド・マッカラム、ゴードン・ジャクソン、アンガス・レニー、ナイジェル・ストック、ローベルト・グラフ、ジャド・テイラー、ウィリアム・ラッセル、ウルリッヒ・バイガー、ハンス・ライザー 、ハリー・リーヴァウワー、ロバート・デズモンド、トム・アダムス、カール=オットー・アルベルティ、他
【テーマ曲】 「大脱走マーチ(The Great Escape March)」 (エルマー・バーンスタイン作曲)
【上映時間】 168分
【製作費】 400万ドル
【日本語翻訳】 スティーブ・マックイーン:宮部昭夫版(1971年放送『ゴールデン洋画劇場』、1996年12月30日21時~23時24分・本編約120分・テレビ東京『木曜洋画劇場』)、DVD収録、他)、スティーブ・マックイーン:安原義人版(2000年1月12日21時~23時39分放送・本編約130分・テレビ東京『木曜洋画劇場』、他)

DVD、CD、原作本、ゲーム (・∀・)イイ

大脱走 (アルティメット・エディション) [DVD]

大脱走 (アルティメット・エディション) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

オリジナル・サウンドトラック「大脱走」

オリジナル・サウンドトラック「大脱走」

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2004/12/22
  • メディア: CD

大脱走 (ハヤカワ文庫 NV 145)

大脱走 (ハヤカワ文庫 NV 145)

  • 作者: ポール・ブリックヒル
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1977/07
  • メディア: 文庫

大脱走 THE GREAT ESCAPE

大脱走 THE GREAT ESCAPE

  • 出版社/メーカー: マーベラスインタラクティブ
  • メディア: Video Game

登場人物 / キャスト

英国空軍捕虜

ラムゼイ

(ジェームズ・ドナルド、1971年版:大木民夫、2000年版:野沢那智)

階級は大佐。収容所における連合軍捕虜の先任将校(The SBO)で、ドイツ側との連絡役である。杖を使用している。

ロジャー・バートレット

(リチャード・アッテンボロー、1971年版:宮川洋一、2000年版:池田勝)

階級は少佐。通称「ビッグX(Big X)」。頭脳に秀でた脱走のカリスマで、集団脱走計画の中心人物。脱走トンネル三本を計画し、それぞれ「トム」、「ディック」、「ハリー」と命名する。

サンディ・マクドナルド(マック

(ゴードン・ジャクソン、1971年版:上田敏也、2000年版:稲垣隆史)

階級は大尉。スコットランド出身。通称「情報屋(Intelligence)」。ビッグXの参謀格で、収容所内のあらゆる情報を収集し、脱走メンバーに伝達する。語学が堪能であることから、脱走前にフランス語やドイツ語の会話能力の試験を担当した。

ウィリアム・ディックス(ウィリー)

(ジョン・レイトン、1971年版:堀勝之祐、2000年版:家中宏)

階級は大尉。通称「トンネル王(The Tunneler)」。無二の親友ダニーと共にトンネル掘りを担当。脱走時、かつてのトラウマから脱走を拒むダニーを説得し、脱走をサポートする。ダニーと共にスウェーデンへの脱走に成功する。

コリン・ブライス

(ドナルド・プレザンス、1971年版:勝田久、2000年版:坂口芳貞)

階級は大尉。通称「偽造屋(The Forger)」。バードウォッチングが趣味で、ミルクティーを愛する典型的な英国紳士。戦時中は航空写真の分析・解析を担当していた。身分証の偽造など、精密作業が元で視力が衰え(進行性近視)、ほとんど失明状態となってしまうものの、ヘンドリーと共に脱走に参加した。尚、俳優のドナルド・プレザンス自身も第二次大戦の勃発とともにイギリス空軍に入隊し、実際にドイツ軍の捕虜になった経験を持つ。

エリック・アシュレー=ピット(エリック)

(デヴィッド・マッカラム、1971年版:井上真樹夫、2000年版:平田広明)

英国海軍航空隊の士官であるのはエリックだけである。階級は少佐。通称「土処理屋(Dispersal)」。ズボンを使っての外の土と地中の土を混ぜるための誤魔化し方を考え付き、最初に脱走計画に貢献した。

デニス・カベンディッシュ

(ナイジェル・ストック、1971年版:吉沢久嘉、2000年版:田原アルノ)

階級は大尉。通称「測量屋(The Surveyor)」。トンネル掘りの作業音の偽装のために合唱隊を組織し、指揮者も担当。デニスの測量が不完全であった為に、脱走時にトンネルが森に届いておらず、脱走計画に支障をきたすこととなる。

グリフィス

(ロバート・デズモンド)

通称「仕立て屋(Tailor)」。軍服・カーテン・毛布など、手に入るあらゆる物を駆使し、脱走用の平服・コート・ドイツ軍の制服などを仕立てた。

ソレン

(ウィリアム・ラッセル)

通称「警備屋(Security)」。看守のドイツ兵達の行動を常に監視、合図ひとつですぐに脱走の為の準備作業を中止・偽装できる警備体制を敷く。

ニモ

(トム・アダムス)

通称「陽動役(Diversions)」。同じ陽動役のヘインズと行動を共にする事が多い。

ヘインズ

( )

ニモと同じく「陽動役(Diversions)」。入所初日にセジウィックと共に「ケンカ」を演じ、最初の脱走に貢献する。会話訓練の際に英語のトリックに引っかかって注意された人物。

アーチボルド・アイブス

(アンガス・レニー)

階級は中尉。スコットランド出身。通称「モグラ(The Mole)」。序盤でヒルツと共に独房行きとなった。その後もヒルツと共に脱走・逮捕・独房行きを繰り返す。アメリカ独立記念日に、「トム」のはねぶたが発見された際に、精神的に追い詰められていたアーチボルトは衝動的に脱走しようとして射殺される。この事件をきっかけに、一匹狼を貫き通していたヒルツが集団脱走計画に協力するようになる。

その他の国籍の英国空軍所属捕虜

ルイス・セジウィック

(ジェームズ・コバーン、1971年版:小林清志、2000年版:小山力也)

階級は中尉。オーストラリア人。通称「製造屋(The Manufacturer)」。トンネル掘削用のつるはし・シャベル、エアダクトなど、手に入るあらゆる物を利用して必要な道具を作り上げる職人。集団脱走の際に大きなトランクを持って参加する。偶然客として居合わせたオープンカフェにおいて、レジスタンスがドイツ軍将校を襲撃する現場に遭遇する。レジスタンスである店主の協力を得てスペインへ逃走する。

ダニエル・ヴェリンスキー(ダニー)

(チャールズ・ブロンソン、1971年版:大塚周夫、2000年版:銀河万丈)

階級は大尉。ポーランド人。通称「トンネル王(The Tunnel King)」。脱走計画では無二の親友ウィリーと共に脱走用トンネルの掘削作業を担当。閉所・暗所恐怖症でありながら、トンネルを掘り続ける。作業中に頻発する落盤事故からトラウマが蘇ってしまう。一度は脱走を拒んだが、ウィリーの説得により参加する。ウィリーと共にスウェーデンへの脱走に成功する。

アンソニー・ヘンドリー

(ジェームズ・ガーナー、1971年版:家弓家正、2000年版:菅生隆之)

米国人ではあるが、米軍所属ではなく、英空軍の義勇飛行隊「イーグルスコードロン」所属である。階級は大尉。通称「調達屋(The Scrounger)」。集団脱走計画では脱走に必要な材料や道具の調達を担当。偽造屋のイギリス軍士官コリンと親しくなり、友情が芽生える。脱走前に視力に異常を起こしたコリンをサポートしながら、盗んだドイツ軍の軍用機でアルプス山脈を脱走する。しかし、二人の乗る飛行機は墜落してしまう。コリンは射殺され、アンソニーは逮捕される。

米国軍捕虜

バージル・ヒルツ

(スティーブ・マックイーン、1971年版:宮部昭夫、2000年版:安原義人)

本作の主人公格で、単独行動を好む一匹狼。陸軍航空隊大尉。通称「独房王(The Cooler King)」。野球が趣味で、独房でもボールとグローブは欠かさない。以前の収容所では17回も脱走を試みた、とルーガー所長宛ての報告書にある。ヒルツが「18回だ」とルーガー所長の発言を訂正する。

ゴフ

(ジャド・テイラー)

階級は中尉。ヒルツとよくつるんでいる仲間。ヒルツが独房へ送られる度に、事前に愛用しているボールとグローブを手渡す役。ヒルツ、ヘンドリーと共に、独立記念日の為に芋から蒸留したウオッカ(吹き替えでは焼酎)を密造する。

ドイツ空軍捕虜収容所

フォン・ルーガー

(ハンネス・メッセマー、1971年版:川久保潔、2000年版:小川真司)

ドイツ空軍大佐。捕虜収容所・所長(The Kommandant)。「腐った卵を一つの籠に」という思惑で捕虜を集めたが、結果脱走のプロたちの集いとなってしまう。「捕虜の本分は逃走による敵地かく乱」との連合軍捕虜の主張に一定の理解を示す。捕虜達の集団脱走後、所長を解任・左遷される。人徳者で、ナチス式敬礼に消極的で、ドイツ空軍であることに誇りを持ち、親衛隊やゲシュタポを快く思っていない。胸元に第一次世界大戦におけるドイツ軍の最高勲章、プール・ル・メリット勲章を付けている。

ポーゼン

( )

階級は空軍大尉。ルーガー捕虜収容所長の副官。ルーガーの解任後、後任として所長に就任する。

シュトラハヴィッツ

(ハリー・リーヴァウワー)

捕虜収容所の看守長。有能な空軍下士官。入所初日の脱走も素早く見抜き、「初日だからお互いに愚かなミスが多い」と見逃すなど、なかなか粋な人物。

ヴェルナー

(ローベルト・グラフ、1971年版:仁内建之、2000年版:青山穣)

捕虜収容所の看守の一人。通称「白イタチ(The Ferret)」。脱走のために偽造が必要であった身分証明書の調達の為に、親しげに接してきたヘンドリーに隙を突かれ、財布ごと盗まれてしまう。独立記念日に偶然、脱走トンネル「トム」を発見する。

ドイツ秘密警察ゲシュタポ

ブライセン

(ウルリッヒ・バイガー)

ゲシュタポの脱走捕虜の探索責任者。かつて脱走者として逮捕したバートレットへ厳しい尋問(拷問も含んでいたと思われる)を加えたが集団脱走組織の全貌は解明できず、空軍捕虜収容所にその身柄を預けに来る。のちにゲシュタポ本部(地方支部?)で捕まってしまったバートレットと再会する。

クーン

(ハンス・ライザー)

「ビッグX」の壊滅と、バートレットの逮捕に執念を燃やすゲシュタポ。捕虜収容所では「脱走したら処刑する」と宣言。フランスの駅で脱走したバートレットを発見したが、アシュレーに妨害され、もみあっている間に自らの銃により射殺される。

バートレットを逮捕する親衛隊将校

(カール=オットー・アルベルティ)

Steve McQueen

スティーブ・マックイーン

(1930年3月24日 - 1980年11月7日)

通称「独房王(The Cooler King)」のバージル・ヒルツ米国陸軍航空隊大尉役を演じた。スティーブ・マックイーンはこの映画の出演条件として、バイクアクション・シーンを要求したようだ。しかし、危険なスタントについては映画会社の許可がおりず、スタントマンのバド・イーキンズが代行した。

バージル・ヒルツが着用していた「A-2 フライトジャケット」は、1945年にナイロン製のL-2へと移行するまで、米国陸軍航空隊の主力夏用フライトジャケットであった。

バージル・ヒルツがドイツ軍から奪い、逃走に利用した軍用バイクは、メリデン工場時代の「トライアンフ TR6」である。

   /⌒ヽ
  ( ^ω^)    ヒルツ、ヘンドリー、ゴフの3人が造った芋焼酎、
  ( つと )    飲んでみたいおw ワオッw
 (_つ⊂_)

Type A-2 ラムスキンフライトジャケット

Type A-2 ラムスキンフライトジャケット

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: ウェア&シューズ

【MINICHAMPS/ミニチャンプス】1/12 トライアンフ TR6 「大脱走」 スティーブ・マックィーン

【MINICHAMPS/ミニチャンプス】1/12 トライアンフ TR6 「大脱走」 スティーブ・マックィーン

  • 出版社/メーカー: ミニチャンプス
  • メディア: おもちゃ&ホビー

YouTubeで「大脱走」予告編

YouTube - 大脱走 予告編 (日本版・DVD用) http://www.youtube.com/watch?v=ORAaAlnd-1s

Shell "Great Escape" CM

ドイツ兵から盗んだバイクで逃走中のスティーブ・マックイーンが、シェルのガソリンスタンドで給油 → 国境越え大成功w

YouTube - Shell Great Escape ad - Steve McQueen lookalike http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=AHyVqJTsefc

今年、大脱走がスクリーンに蘇る!

午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本

「大脱走」 上映スケジュール

2010/02/06(土)~02/12(金) 福岡 天神東宝
2010/02/20(土)~02/26(金) 富山 TOHOシネマズ ファボーレ富山
2010/03/06(土)~03/12(金) 新潟 T・ジョイ新潟万代
2010/03/20(土)~03/26(金) 秋田 TOHOシネマズ 秋田
2010/04/03(土)~04/09(金) 札幌 札幌シネマフロンティア
2010/04/17(土)~04/23(金) 宮城 MOVIX利府
2010/05/01(土)~05/07(金) 栃木 TOHOシネマズ 宇都宮
2010/05/15(土)~05/21(金) 埼玉 MOVIXさいたま
2010/05/29(土)~06/04(金) 千葉 TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ
2010/06/12(土)~06/18(金) 東京 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
2010/06/26(土)~07/02(金) 東京 TOHOシネマズ 府中
2010/07/10(土)~07/16(金) 神奈川 TOHOシネマズ ららぽーと横浜
2010/07/24(土)~07/30(金) 神奈川 TOHOシネマズ 海老名
2010/08/07(土)~08/13(金) 静岡 TOHOシネマズ 浜松
2010/08/21(土)~08/27(金) 愛知 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
2010/09/04(土)~09/10(金) 京都 TOHOシネマズ 二条
2010/09/18(土)~09/24(金) 大阪 TOHOシネマズ なんば
2010/10/02(土)~10/08(金) 兵庫 TOHOシネマズ 西宮OS
2010/10/16(土)~10/22(金) 岡山 TOHOシネマズ 岡南
2010/10/30(土)~11/05(金) 広島 広島バルト11
2010/11/13(土)~11/19(金) 愛媛 シネマサンシャイン衣山
2010/11/27(土)~12/03(金) 高知 TOHOシネマズ 高知
2010/12/11(土)~12/17(金) 鹿児島 TOHOシネマズ 与次郎
2010/12/25(土)~12/31(金) 熊本 TOHOシネマズ 光の森
2011/01/08(土)~01/14(金) 長崎 TOHOシネマズ 長崎

午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本 http://asa10.eiga.com/

ドイツ軍の軍服カコイイ

タミヤの1/35シリーズ、懐かしす~。あ~、プラモで戦争ごっこしたい。ジオラマ作りたい。w

小学校の時、自分で一番最初に作った戦争物プラモは、確か150円のドイツ軍将校セットだった。w

あの頃は、模型店通いが好きだった。ドイツ88ミリ砲が憧れで、誕生日に買ってもらった。w

おっさんになった今でも、何年かに一度、発作のようにプラモを作りたくなる。何でだろう。まあ、我慢すんだけどね。w

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.298 1/35 ドイツ野戦指揮官セット 35298

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.298 1/35 ドイツ野戦指揮官セット 35298

  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ ドイツ88ミリ砲

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ ドイツ88ミリ砲

  • 出版社/メーカー: タミヤ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

マルシン 【組立キット】MP40

マルシン 【組立キット】MP40

  • 出版社/メーカー: マルシン
  • メディア: おもちゃ&ホビー

映画『大脱走』の後日談。捕虜を殺害したドイツ秘密警察(ゲシュタポ)、ナチス親衛隊に復讐を行う。

THE GREAT ESCAPE II: THE UNTOLD STORY

テレビ映画 『 大脱走2/脱出編・復讐編 』

【公開日】 1989年
【製作国】 アメリカ
【スタッフ】 (監督)ポール・ウェンドコス、(監督・製作)ジャド・テイラー、(製作総指揮)マイケル・ジャッフェ、(脚本)ウォルター・ハルジー・デイヴィス、(音楽)ジョニー・マンデル、(撮影)ディートリッヒ・ローマン、他
【出演】 クリストファー・リーヴ、ジャド・ハーシュ、アンソニー・デニソン、チャールズ・ヘイド、マイケル・ネイダー、イアン・マクシェーン、ミジョウ・コヴァス、デレク・デ・リント、ドナルド・プレザンス、他
【上映時間】 178分

大脱走2(セット) [VHS]

大脱走2(セット) [VHS]

  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • メディア: VHS

「大脱走」が行われた第三空軍捕虜収容所北収容所の隣の収容所で行われた脱走計画。

運動用の跳び箱(木馬)に隠れ、

大胆にも収容所の庭の真ん中に、トンネルの入り口を造った脱走作戦!

THE WOODEN HORSE

映画 『 木馬 』

【公開日】 (イギリス)1950年10月16日、(アメリカ)1951年8月28日、本邦未公開
【製作国】 イギリス
【スタッフ】 (監督)ジャック・リー、(脚本・原案)エリック・ウィリアムズ、(制作)イアン・ダルリンプル、(音楽)クリフトン・パーカー、(撮影)C・M・ペニントン=リチャーズ、(アートディレクション)ウィリアム・ケルナー、他
【出演】 レオ・ゲン、デヴィッド・トムリンソン、アンソニー・スティール、デヴィッド・グリーン、ピーター・バートン、パトリック・ウォディントン、マイケル・グッドリフ、アンソニー・ドーソン、ブライアン・フォーブス、ダン・カニンガム、ピーター・フィンチ、フィリップ・デイル、ラッセル・ウォーターズ、ラルフ・ウォード、フランツ・シャフハイトリン、ジャック・B・ブリュニュー、ウォルター・ゴテル、ポール・ストックマン、ビル・トラヴァース、他
【上映時間】 101分

The Wooden Horse [VHS] [Import]

The Wooden Horse [VHS] [Import]

  • 出版社/メーカー: Warner
  • メディア: VHS

The Wooden Horse

The Wooden Horse

  • 作者: Eric Williams
  • 出版社/メーカー: Penguin (Non-Classics)
  • 発売日: 1985/04/02
  • メディア: ペーパーバック

この映画の原作の日本語訳版

「トンネル脱走作戦」

原題「The Wooden Horse」、直訳すれば「木馬」である。作者の実体験からなるイギリス空軍将校達のドイツ軍収容所からの脱走を描いている。

トンネル脱走作戦.jpg

少年少女講談社文庫(ふくろうの本)C-9「トンネル脱走作戦」エリック・ウィリアムズ著、中尾明訳

                                            昭和47年発行、450円

この本は少年時代に大好きだった本である。現在はほとんど手に入らない。古本屋を探すか、図書館で借りるしかないようだ。

トンネル脱走作戦・挿絵.jpg

挿絵も詳しく描かれており分かりやすくて良い。w

捕虜収容所や脱走を題材としたその他の映画・ドラマ

『大いなる幻影』   1937年

大いなる幻影 [DVD] FRT-172

大いなる幻影 [DVD] FRT-172

  • 出版社/メーカー: ファーストトレーディング
  • メディア: DVD

『第17捕虜収容所』   1953年

第十七捕虜収容所 [DVD] FRT-050

第十七捕虜収容所 [DVD] FRT-050

  • 出版社/メーカー: ファーストトレーディング
  • メディア: DVD

『戦場にかける橋』   1957年

戦場にかける橋 デラックス・コレクターズ・エデション(2枚組) [DVD]

戦場にかける橋 デラックス・コレクターズ・エデション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD

『鬼戦車T-34』   1964年

鬼戦車T-34 [DVD]

鬼戦車T-34 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アイ・ヴィ・シー
  • メディア: DVD

『脱走四万キロ』   1964年

脱走四万キロ [DVD]

脱走四万キロ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD

『脱走特急』   1965年

脱走特急[スタジオ・クラシック・シリーズ] [DVD]

脱走特急[スタジオ・クラシック・シリーズ] [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

『脱走山脈』   1969年

脱走山脈 [DVD]

脱走山脈 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズ・ビデオ
  • メディア: DVD

『マッケンジー脱出作戦』   1970年

マッケンジー脱出作戦 [スタジオ・クラシック・シリーズ] [DVD]

マッケンジー脱出作戦 [スタジオ・クラシック・シリーズ] [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

『勝利への脱出』   1981年

勝利への脱出 [DVD]

勝利への脱出 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

『戦場のメリークリスマス』   1983年

戦場のメリークリスマス [DVD]

戦場のメリークリスマス [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

『9000マイルの約束』   2001年

9000マイルの約束 [DVD]

9000マイルの約束 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ショウゲート
  • メディア: DVD

テレビ映画『大脱走 コルディッツ収容所』   2005年

大脱走 コルディッツ収容所 [DVD]

大脱走 コルディッツ収容所 [DVD]

  • 出版社/メーカー: インターフィルム
  • メディア: DVD

『バルトの楽園』   2006年

バルトの楽園 [DVD]

バルトの楽園 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東映
  • メディア: DVD

テレビドラマ『あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった-カウラ捕虜収容所からの大脱走』   2008年   

関連映画

「メンフィス・ベル」   1990年

第二次世界大戦中、イギリスに駐留し、25回のドイツに対する昼間爆撃を達成したアメリカ第8空軍所属爆撃機B-17Fの搭乗員の物語。

メンフィス・ベル [DVD]

メンフィス・ベル [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

(^ー^)ノシ

☆ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! Archives ☆

外事警察キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2009-11-10 

ミッション:インポッシブルキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2009-11-03 

007ジェームズ・ボンドキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2009-10-27

アナタハンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2009-09-06

太平洋戦争の映画キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2009-08-23

円谷英二と国策戦争映画キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2009-08-16

2009夏・戦争と平和キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2009-08-09

真夏のオリオンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2009-06-18

BMD弾道ミサイル防衛キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2009-03-31

のらくろキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-12-10

トラトラトラキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-12-02

紅の豚キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-09-15

ソ連軍侵攻キタ━━━(;゚Д゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-08-24

日本の軍歌キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-08-16

日本海軍空母キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-08-10

北海道空襲キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-08-02

スクランブルキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2008-02-17

ゾウの花子とゾウのはな子キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-08-09

世界の空母キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-06-22

ブラックホーク・ダウンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-04-14

沢田教一キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-11-11

キリング・フィールドキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-11-03

戦艦大和キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-08-04

    /⌒⌒⌒⌒\
   /         \       /⌒⌒⌒⌒\
  (           )     /        \
   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /     (           )
     \ __ /        \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
      |〇〇_」          \ __ /
      (´Д`; )オカーチャーン      |〇〇_」
     ⊂ ||  ||つ          (・∀・; )  撃つなーーー!
      ノ ∧ ヽ          ⊂ ||  ||つ
      (_) (_)           ノ ∧ ヽ  ジュネーブ条約が
        *        *     (_)(_)    あるだろ!
       *           *
      *              *
     *                 *
    *               *    *
   *               *       *
  *               *          *
 *               *             *
*               *                *
               *
              *
    ___     *  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /o__⊥  /゚  <  氏ねや。ヤンキー!
 ∠=√`∀´)/∩     \_____
  (丶  //ノ
   丶つ/ヽ
   (__) _)

| 田宮模型のキューベルワーゲン82型で、パラシュートを追跡だ!

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧二∧
       _||_(´∀` )_||  √==√==]
    __/   ヽ /= |= ̄|  ̄=| ̄ \
 /Θ/ (丶 ソノ/_Θ├⊃:|_;;;|_ ;;|== ヾ  ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_
  ̄|==[二二]=◎=/~~ヽ====/__/~~ヽア_  ノ⌒ヽ、;);;'~` _ノ
    | | \\\ | | ∪ |;;====| | ∪ |  '~` ;;;;))   )
    ヽヽ ,ノ.  ̄ .ヽヽ. ,ノ  ̄ ̄ ̄ ヽヽ ,ノ  ノ⌒ヽ、;;;_ノヽ、_ノ
     ̄        ̄          ̄

    二二|二二二       |
      /|\  \      |
     /  | \  |      |
     |   |   |   |     |
     |   |   |   |     |
     \___/   |     |
      ||  ||    |     |
     Λ||  ||    |     |
    ( /||⌒||    |     |
     | | 二 |    |     |
     ∪  ○ノ    |     |
      | | |    |     |
      ∪ ∪     |     |
             |     |
             |     |
             |     |
             |     |

   ___
  /∬__⊥ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∠=√`∀´)< 木に引っ掛かってやがる!まぬけな奴めw
//    )  \ 脱走不可能なスタラグ・ルフト北捕虜収容所へ送致だw
 | | |    \_ 親衛隊に発見されたのが運のつきだw イッヒッヒ
 (__)_)

とまあ、こんな風に、まんまとドイツ軍の勢力圏へ降下し、

捕虜収容所へ連れて行ってもらう。w

そして、脱走を繰り返す。w

AAアジト公開中! 

AAアジト  http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-11-12

AAアジト2 http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-12-27

AAアジト3 http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-07-08 new

 

*    n ∧_∧ n   *
 *  (ヨ(* ・∀・)E)    *
*     Y     Y   *


nice!(62)  コメント(81)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 62

コメント 81

Loby

戦争モノはかなり観ているけど、これはなぜだか観た記憶がありません...(記憶喪失症になったか(・_・; )
なかなか面白そうな作品ですね ^^b
by Loby (2010-01-27 21:56) 

こういち3

見たような・・・記憶が断片で。
張ってあった写真は覚えていますが、すいません。
この頃の映画は淀川さんや小森のおばちゃまの解説を
思い出します。(水野晴郎 さんもですね)

午前十時の映画祭は知らなかったです。
まさに前記の解説者全盛の作品ばかりですね。
by こういち3 (2010-01-27 22:39) 

Flatoutcool

マックイーン、カッコいいですね〜

ゲーム(PS2)まで出てるとは知らなかった
by Flatoutcool (2010-01-28 05:56) 

のり君

小学生の時に観た記憶があります。
その当時は訳も解らず観ていたので、もう一回観なきゃ行けませんね(笑)。
by のり君 (2010-01-28 12:32) 

Ryo

いやぁ〜、大好きな映画です。小学校の頃、テレビの洋画劇場で何回見ただろう・・・。
ポットのお湯が染みこむシーン、
「アイブス!やめろ!!アイブス!!」、
「ワァ〜オ!」、
ダニーがトンネルの中で泣き声を上げるシーン、
捕まった捕虜の集団に向かってドイツ兵がMG42のボルトを引くシーン、
有名なシーン意外にも色々と思い出します。

私、この映画での収容所所長が結構好きだったんですよね。
何かドイツを「敵」ではなく、一人の人間として描いている先駆けかな?
ジャック・ヒギンスの小説が好きになった原体験かも。
久しぶりにまた見たくなりました。
by Ryo (2010-01-28 14:14) 

Tad

何回か観ているはずなんですが、ストーリーや場面をさっぱり覚えていないという「ある意味お得な性分」なので、またテレビでやったらまるで初めて観るように楽しめるはずです( ̄▽ ̄;)

「コンバット」観ていていつも思ってたんですが、トンプソンよりもシュマイザーの方がメカニカルでカッコ良く感じてました。
by Tad (2010-01-28 15:42) 

おりおん星人18号

スティーブ・マックイーンと言えば…
私にとっては “パピオン” でしょうか。
確か海の数を数えて脱走したような…。
その影響で私は海を見るたびに数を数えてしまうんだぞい!
ところで、“男だらけの大脱走w ぽろりも・・・w” って???
ぽろりって!?
気になる、気になる…。

ぽろりって!?????
by おりおん星人18号 (2010-01-28 16:13) 

北海道大好き人間

>前は、紅白歌合戦のウラ番組といえば、「大脱走」w
いつのことでしょう?
因みに紅白は、21世紀に入ってから一度も見ていません。

>「大脱走」のテレビ放映、マダカナマダカナーw
いつになるのでしょうか?放送されたとしても、多分見逃してしまいそうですが…。

ざっと読み返しましたが、網走刑務所の比ではないですね。
現在は、収容される雑居房や独房の床はカターイコンクリートで覆われていますが、昔は木の床ならいい方だったので、容易に地下へトンネルを掘れたのかも知れません。

因みにうさぎ小屋も、フェンスの基礎だけでなく「床」にあたる部分にもコンクリートを打ち込んだ上に分厚く土を入れています(うさぎは巣穴を深く掘る習性があり、下までコンクリートを入れておかないと逃げ出してしまうため)。
by 北海道大好き人間 (2010-01-28 20:02) 

モッズパンツ

>>shinさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:23) 

モッズパンツ

>>トメサンさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:24) 

モッズパンツ

>>genpatiさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:25) 

モッズパンツ

>>Lobyさん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
映画「大脱走」は、史実に基づいた非常に面白い名画ですから、見ておいて損はないというか、たぶん見ておくべき映画であると思います。w (^ω^)b
Lobyさんも機会がございましたらご覧になってみて下さい。トテーモ面白い作品ですよ。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:26) 

モッズパンツ

>>チロさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:27) 

モッズパンツ

>>こういち3さん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
おお、テレビでおなじみだった映画解説者が並んでおりますねー。w (^ω^)b
月曜ロードショーの荻昌弘さん。
「いやぁ、映画って本当にいいもんですね~」の水曜ロードショー水野晴郎さん。
ゴールデン洋画劇場の高島忠夫さん。
「怖いですねえ、恐ろしいですねえ」とか、「それでは次週をご期待ください。さよなら、さよなら、さよなら」で有名な日曜洋画劇場の淀川長治さん。
そして、小森のおばちゃま。
みんな懐かしいですよねー。w
午前十時の映画祭の50本は、本当に名画ばかりですよねー。タイトルを見ているだけで、何だかワクワクしちゃいますね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:28) 

モッズパンツ

>>xml_xslさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:29) 

モッズパンツ

>>マロンさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:30) 

モッズパンツ

>>ZIPGUNSさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:31) 

モッズパンツ

>>ミスター・ピッチサイドさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:32) 

モッズパンツ

>>Flatoutcoolさん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
スティーブ・マックイーンの、あの美瑛の丘のような、なだらかな国境線の丘を、バイクで逃走するシーンは本当にカコイイですよねー。w (^ω^)b
PS2の大脱走も面白そうですね。PC用もあるようですが、英語版だけで、日本語版は無いようです。日本語版があったらやってみたいですね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:33) 

モッズパンツ

>>kurakichiさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:34) 

モッズパンツ

>>調布のおじさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:35) 

モッズパンツ

>>のり君さん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
映画「大脱走」は、子供の頃から本当に大好きな映画で、好きな戦争映画ベスト10に余裕で入っちゃいます。w (^ω^)b
のり君さんも機会がございましたら、ぜひもう一度じっくりご覧になってみて下さい。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:36) 

モッズパンツ

>>いとおさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:37) 

モッズパンツ

>>Ryoさん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
そうでしょ、そうでしょ。私も小学校時代に、この映画が大好きでした。今でも何だかワクワクします。ヤパーリ「大脱走」は何度見ても見飽きませんね。本当に面白い映画だと思います。私もイロイロなシーンを思い出します。緊張感漂う中にあって、「ワーォ」って芋焼酎を造るシーンや、ベットの三段落ちなど、笑えてホッとできるシーンがあったことも、ちょっとしたオアシスのようでトテーモ良かったですね。w (^ω^)b
おっしゃる通り、当時の戦争映画は、これでもかっていうくらいドイツ軍全体を悪者として描いている作品が多かったですよね。w
収容所所長は、何というか紳士協定が通用する人徳者のようで、なかなか良い感じの軍人でしたよね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:38) 

モッズパンツ

>>yutakamiさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:39) 

モッズパンツ

>>Tadさん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
そうそう、映画やドラマは、印象に残っているシーンなどはすぐに思い出せるのですが、けっこう忘れちゃいますね。w (^ω^)b
シュマイザーMP40は本当にカコイイですよねー。小学生時代、モデルガンは悪いおもちゃということで、ウチでは絶対に買ってくれなかったのですが、モデルガンが流行った時にトテーモ憧れました。友達の家に行くとまずMP40で遊ばせてもらいました。w
それにしても、当時のドイツの軍服や兵器のデザインは本当にカコイイですよね。ドイツはデザインだけではなく、ロケット技術をはじめ科学技術分野に非常に優れていたようですね。戦後、ドイツの科学者達は東西の宇宙開発競争に深く関わったそうですが、何で当時のドイツは凄かったのでしょうね。不思議です。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:40) 

モッズパンツ

>>noricさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:41) 

モッズパンツ

>>おりおん星人18号さん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
スティーブ・マックイーンで映画「パピヨン」が出てくるとは、相当な映画好きですねー。すごいです。w
パピヨンは脱走というか、刑務所からの脱獄ですね。脱獄といえば、映画「ショーシャンクの空に」も良いですよね。w (^ω^)b
「ぽろり」は無いんですが、チャールズ・ブロンソンがシャワーを浴びるシーンはあります。娯楽室のような部屋にトンネルの入り口があり、看守が見回りに来た時に、泥だらけの身体を誤魔化す為に、そこのシャワーを使います。w
よ~く見ていたら、もしかしたら、ポロリが映っているかもしれません。ウソです。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:43) 

モッズパンツ

>>北海道大好き人間さん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
いつ頃だったかちょっと忘れましたが、大晦日に「大脱走」を放送していたのは確かだと思います。いずれにしても、20世紀だと思いますが、相当前の事です。今度、地上波で放送されるのは、いつのことになるのやらw。たぶん、2~3年のうちにはありそうな気がしますが、決まりましたらお知らせしますね。w (^ω^)b
トンネルの入り口を掘る時に、つるはしでコンクリートを叩いているシーンもありました。しっかり基礎工事も頑丈に造られていたのでしょうね。コンクリートをクリアした後は、トンネルを支える木材の確保と、掘った土の捨て場所、空気を送る装置など、様々な問題が山積みとなります。w
北海道大好き人間さんも、いつか機会がございましたらご覧になってみて下さい。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:44) 

モッズパンツ

>>わかって建築家さん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-28 22:45) 

旅爺さん

この映画は確か二回見てます。
スティーブ・マックイーンが草原をオートバイで走ってる姿に憧れたりしました。胃癌で亡くなったんですよね。
by 旅爺さん (2010-01-29 07:00) 

アマデウス

「大脱走マーチ」は「史上最大の作戦のマーチ」と「クアイ河マーチ」と共に
いずれも優劣つけがたい素晴らしいマーチですよね☆
映画は見た様な見ていない様な。。。記憶が定かではありません★
この記事を読ませて頂いて記憶を呼び起こしているところです★
スティーブ・マックイーンというとすぐ頭に浮かぶのが映画「パピヨン
(Papillon)」です★ 映画の舞台となった南米のフランス領
ギアナの島にあった監獄と同じ設計の監獄(政治犯収容所)を
見学したことがあるのでこの脱獄映画が余計脳裏にこびりつき
「大脱走」の記憶が薄れているのかもしれません☆(; ̄д ̄)
by アマデウス (2010-01-29 07:42) 

kakasisannpo

最後のマックイーンがバイクで、金網を飛び越えるシーンが今でも頭に残っています

カッコイイ!!
by kakasisannpo (2010-01-29 19:29) 

モッズパンツ

>>旅爺さん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
スティーブ・マックイーンの国境線のバイク・アクションは格好良かったですよねー。あの丘の地形は富良野や美瑛の丘に似てますよね。w (^ω^)b
そういえば、もう30年経つんですよね。早いですねー。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 08:23) 

モッズパンツ

>>アマデウスさん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
そうそう、「大脱走」、「史上最大の作戦」、「戦場にかける橋」の三本は当時の三大戦争映画といっても過言ではないですよね。子供の頃、オムニバス・アルバムで各作品のマーチをよく聴いておりました。三曲とも大好きです。w (^ω^)b
映画「パピヨン」も名画ですよね。アマデウスさんは中南米にもお詳しいですよね。方々行かれていらっしゃるんですね。うらやましいです。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 08:24) 

モッズパンツ

>>ほりけんさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 08:25) 

モッズパンツ

>>toshiroさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 08:26) 

モッズパンツ

>>はっこうさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 08:27) 

モッズパンツ

>>無一物中無尽蔵さん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 08:28) 

モッズパンツ

>>kakasisannpoさん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
スティーブ・マックイーンのバイク・アクションはピカイチですよね。w (^ω^)b
すぐ近くに迫るドイツ軍を背に、国境線のバリケードを飛び越えるシーンは、本当に手に汗握るシーンでした。脱走に失敗してもカコイイですよね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 08:29) 

モッズパンツ

>>Sazabyさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 08:30) 

モッズパンツ

>>ritton2さん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 08:31) 

モッズパンツ

>>katsuyukiさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 08:32) 

モッズパンツ

>>koh925さん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 08:33) 

モッズパンツ

>>mydreamtodayさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 13:37) 

モッズパンツ

>>ばぁどちっくさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 13:38) 

モッズパンツ

>>sungenさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 13:39) 

モッズパンツ

>>yamachanさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 14:08) 

モッズパンツ

>>rebeccaさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 16:54) 

モッズパンツ

>>まっきーさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 18:32) 

モッズパンツ

>>まーぶるさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-30 18:33) 

モッズパンツ

>>cocomotokyoさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-31 13:40) 

kaika-t

こんにちは。^^
>「大脱走」
うわぁ! すっごい好きです!
>自転車で田舎道をのどかに逃げるセジウィック
ああ……なつかしい(笑)。
シリアスなノリで来て、捕虜収容所の図の写真の下に、ピンクのクマが写っていて笑いました。
by kaika-t (2010-01-31 13:50) 

モッズパンツ

>>kaika-tさん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
kaika-tさんも「大脱走」がお好きなのですねー。うれしいです。w (^ω^)b
セジウィックはレジスタンスの協力を得ることによって、まんまとスペインに逃げることができましたね。ヤパーリ人は一人では生きられない、ということの表れのような気がしますね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-31 14:14) 

モッズパンツ

>>雨香さん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-31 21:33) 

モッズパンツ

>>NOBUさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-01-31 21:34) 

モッズパンツ

>>イーピーさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-01 00:35) 

せつこ

スティーブ・マックイーン・・・懐かしい名前♪
ステキな役者でしたね、あちらの映画は迫力があります。
チャチなやり方でないから、好きです。
色々見ているので、重なって良く覚えていませんが、見ていると思います。
by せつこ (2010-02-01 14:51) 

モッズパンツ

>>maimiさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-01 21:56) 

モッズパンツ

>>ぼんぼちぼちぼちさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-01 21:57) 

モッズパンツ

>>せつこさん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
スティーブ・マックイーンは頼りがいがあって男らしくカコイイ役が多いですよね。「タワーリング・インフェルノ」のオハラハン隊長も良かったですよね。w (^ω^)b
「大脱走」はこれまで何度もテレビで放送されて来ましたが、最近はあまり放送されておりませんね。もうそろそろテレビで見たいですね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-01 21:58) 

モッズパンツ

>>ジンNDR114さん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-01 23:46) 

旅爺さん

今朝外を見たら3年ぶりの大雪です・・3センチ位です。
もう脱走は無理です・・・ご飯下さい。プッ
by 旅爺さん (2010-02-02 06:07) 

モッズパンツ

>>旅爺さん

関東にも雪が降ったようですね。やっと冬らしくなりましたね。w (^ω^)b
さあさあ、ストーブにあたって下さい。赤十字を通して収容所に届いた高級食材がイパーイありますから、レストランに朝食のバイキングのお席をすぐ用意致しますね。今、クロワッサンを焼いているところです。プッ。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-02 07:32) 

モッズパンツ

>>麻里圭子さん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-02 07:33) 

モッズパンツ

>>りぼんさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-02 18:49) 

モッズパンツ

>>naonaoさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-02 21:40) 

モッズパンツ

>>燕っ子さん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-02 23:39) 

うぃん

戦争映画を観まくっていた時期に大脱走のDVDを買いました!
テーマソングがやはり印象的な名作でしたねb
by うぃん (2010-02-03 04:22) 

moonrabbit

脱走の映画も良い作品が沢山ありますね。
アルカトラズからの脱出もよかったし、勝利への脱出も良かったし。
でも黄金の7人が好きだったり。。。(笑)
by moonrabbit (2010-02-03 11:27) 

モッズパンツ

>>うぃんさん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
うぃんさんは「大脱走」のDVDをお持ちなのですね。アルティメット版はかなーり良さそうですね。w (^ω^)b
「大脱走マーチ」もカコイイですよね。子供の頃、これを歌いながらプラモで戦争ごっこをしておりました。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-03 22:29) 

モッズパンツ

>>moonrabbitさん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
「アルカトラズからの脱出」は脱獄ですが、トテーモ面白かったですね。同じ脱獄といえば、「パピオン」や「ショーシャンクの空に」も名作ですね。w (^ω^)b
ドイツ軍とのサッカーの試合中にドサクサにまぎれて脱走しちゃう「勝利への脱出」も面白かったですよねw。「黄金の7人」はけっこう古い泥棒系ですよね。また見たいです。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-03 22:30) 

さくママ

男だらけの大脱走!ポロリも・・・って(爆)
モッズさんの紹介文章、オモロ過ぎです(^▽^)
久しぶりに大脱走見たくなった~w
by さくママ (2010-02-07 23:11) 

モッズパンツ

>>さくママさん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
ポロリも・・・って、さくママさんの記事のマネをしてみました。w (^ω^)b
「大脱走」は本当に面白いですよねー。大好きです。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-08 06:31) 

サダー

跳び箱に隠れてトンネル掘りの本、見たことありますよ!小中学生らへん。
大脱走も活劇の映画な記憶でしたが、捕まったシーンもあったりしてちょっとしんみりしたような。戦争って・・・・と思ったようなことを思い出しました。
by サダー (2010-02-10 00:36) 

モッズパンツ

>>サダーさん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
「トンネル脱走作戦」をご存じの方がいらっしゃって大変うれしいです。あの本を知っているのは、おそらく35~50歳くらいのおっさんかなぁ、と思っておりましたが、ここまで全く反応が無かったので、ちょっとションボリ孤独でした。憶えていて頂けて本当にうれしいです。w (^ω^)b
おっしゃる通り、「大脱走」にはあと一歩というシーンや、トテーモ悲しいショックなシーンもありましたね。お互い命をかけて戦っている軍人であるとはいえ、理不尽な処刑の場面では怒りを感じましたね。まあ、3名の脱走成功者がいたことが、せめてもの救いということでしょうか。 (´・ω・`)
ああ、スティーブ・マックイーンの壁キャッチボールを見たくなってきた。w 
(´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-10 06:28) 

kimiko

「大脱走」は10回くらい観てると思います♪
スティーブ・マクィーンの映画は大抵見てますが、
特にこの映画と「パピヨン」は何度見ても感動しますね~♪(^ー^*)
by kimiko (2010-02-10 18:41) 

モッズパンツ

>>kimikoさん
nice!とコメントどうもありがとうございます!
おおー、なんとw、「大脱走」をイパーイご覧になられているんですねー。スゴイです。w (^ω^)b
スティーブ・マクィーンが出演している映画はほとんどハズレがありませんね。みんな面白いですよね。「パピヨン」も名画ですよね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-11 06:46) 

モッズパンツ

>>くらいふさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-11 08:17) 

モッズパンツ

>>B-Hさん
nice!どうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-02-11 14:51) 

モッズパンツ

>>alba0101さん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2012-04-24 21:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。