So-net無料ブログ作成
検索選択

エドワード・ホッパーキタ━━(゚∀゚)━━!!! [クリエイティブ局]

今回はアメリカの画家エドワード・ホッパーをご紹介させていただきます。

\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/\(゚∀゚)/

    λλλλλ
    ( ´∀`)∩        みなさん、ごきげんようw
_と_     ノ_  ∀  ∀
    ヽ/^_), | ┷┳┷
 ̄ ̄ ̄ ̄し'J ̄ ̄|  ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ┻

エドワード・ホッパーキタ━━(゚∀゚)━━━!!!

20世紀の具象絵画キタ━━(゚∀゚)━━━!!!

ナイト・ホークスキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

夜のオフィス.jpg

『夜のオフィス』(Office at Night) 1940年       (Public domain : wikimedia)

    _   ∩
  ( ゚∀゚)彡    エドワード・ホッパー、おしゃれなアート! アート!
  (  ⊂彡      都会の空間! 個人を強調! 孤独、不安、寂しさ!
   |   |        あれっ、秘書のお尻が大きい!大きい!イイナーw
   し ⌒J

ごくありふれた郊外の風景や、都会に住む人々の孤独感を表現

都会における空虚感と疎外感

一人で窓の外を見ている人の多いこと、多いことw

お一人様が多いこと、多いことw

1929年10月24日木曜日、ウォール街の大暴落

1929年から33年代にかけて、世界に吹き荒れた大恐慌の嵐

4人に1人が失業し、世界の貿易総額が半分以下となった時代

ルーズペルト大統領のニューディール政策と、

第二次世界大戦の軍需景気

様々なパラダイムの嵐が吹き荒れる現代社会、経済状況に、

何か似ているw

サブプライム・ショック、リーマン・ショック、世界金融不安、さらには、ギリシャ・ショック

 

街を見渡せば、

いつのまにかエドワード・ホッパーの世界が広がっていたw

 

ヘタ、並みのうまさ、何と言われようとも、

エドワード・ホッパー \( ^ω^ )/ 大好き


*    n ∧_∧ n   *
 *  (ヨ(* ・∀・)E)    *
*     Y     Y   *

    ∧_∧
    ( ・∀・)  エドワード・ホッパーの「ナイト・ホークス」大好き!
  oノ∧つ⊂)   モッズパンツさんが、色鉛筆で描いたらしいよw
  ( (0゜・∀・)  色鉛筆で描いたの「ナイト・ホークス」 マダー
  ∪(0゜∪ ∪    ワクワクテカテカ
    と_)_)

 

都会の街路、オフィス、劇場

ガソリンスタンド、灯台、田舎家など郊外の風景

都市の中の、空虚、倦怠、不安、孤独、寂しさ

孤独の影とそれぞれの人間個人のドラマ

 

20世紀アメリカの具象絵画を代表する

Edward Hopper

エドワード・ホッパーとは

エドワード・ホッパー自画像.jpg

エドワード・ホッパー自画像(1906年)   (Public domain : wikimedia)

エドワード・ホッパー   Edward Hopper

1882年7月22日 -1967年5月15日

1882年7月22日、ニューヨーク州ナイアックに生まれる。

商業美術の学校に進んだのち、ニューヨーク美術学校(New York School of Art)に入学。アシュカン派(ごみ箱派、アッシュカン・スクール)の指導的画家であるロバート・ヘンライなどに学ぶ。アメリカン・ライフの写実的描写はその影響とされる。 

1906年、ニューヨーク美術学校を卒業。翌年までパリに滞在する。

1908年、ニューヨークの広告代理店で、広告デザイナー兼イラストレーターとして勤務する。同年、『不定期貨物船』(ハーシュホーン美術館・彫刻庭園)を制作。同年、『鉄道列車』(アディソン・ギャラリー・オブ・アメリカン・アート)を制作。

1909~1910年、ヨーロッパ旅行

1911年、『セーリング』(カーネギー美術館)を制作。

1913年、国際現代美術展(アーモリー・ショー)に出品。作品に買い手が付いた。

1914年、パリのカフェを舞台とした『春の宵』が、批評家から酷評される。以後、ホッパーの作品はアメリカを舞台としたものばかりとなる。

1915年、エッチングの制作を開始する。

1917年、アメリカ独立美術家協会第1回展に出品する。

1920年、初めての個展をホイットニー・ステュディオ・クラブで開催する。一枚も売れなかった。

1922年、40歳。水彩画製作に転じる。

1923年、『グローセスターの邸宅』(シカゴ美術研究所)を制作。

1924年、ジョゼフィン・ニヴィソンと結婚。42才でデザインの道を捨てて、専業画家となる。ブルックリン美術館で開かれた展覧会に出品した水彩画が評価され大成功。すべて売り切れる。それ以来約10年間、水彩画家として活躍。同年、『Haskell's House』(ワシントン・ナショナル・ギャラリー)を制作。

1925~30年代にかけて、時代に取り残された建物など、風景画を数多く制作する。

1925年、『線路脇の家』(ニューヨーク近代美術館MoMA)を制作。同年、『本を読むモデル』(シカゴ美術研究所)を制作。同年、『聖フランシス教会の塔、サンタフェ』(フィリップス・コレクション)を制作。 

1926年、『日曜日』(フィリップス・コレクション)を制作。同年、『午前11時』(ハーシュホーン美術館・彫刻庭園)を制作。同年、『屋根、ワシントン・スクエアー』(カーネギー美術館)を制作。

1927年、リーン画廊で個展を開催。同年、『岩の土台』(カーネギー美術館)を制作。同年、『灯台の丘』(ダラス美術館)を制作。

1928年、『貨物車 グロセスター』(アディソン・ギャラリー・オブ・アメリカン・アート)を制作。同年、『マンハッタンのループ橋』(アディソン・ギャラリー・オブ・アメリカン・アート)を制作。同年、『ナイト・ウィンドウ』(ニューヨーク近代美術館MoMA)を制作。

1929年、リーン画廊で個展を開催。ニューヨーク近代美術館の「現代アメリカ作家19人による絵画展」に選出される。同年、『夜明けの灯台』(メトロポリタン美術館)を制作。同年、『線路の日没』(ホイットニー美術館)を制作。

1930年、『日曜の早朝』(ホイットニー美術館)を制作。

1931年、『ニューヨーク、ニューヘヴン、ハートフォード』(インディアナポリス美術館)を制作。

1932年、『ローカスト・ツリーズ』(アディソン・ギャラリー・オブ・アメリカン・アート)を制作。

1933年、ニューヨーク近代美術館において、初めての回顧展を開催。

1934年、アーツ・クラブ・オブ・シカゴで展覧会を開催。

1935年、ペンシルバニア・アカデミー・オブ・ファイン・アーツよりテンプル金賞を受賞。

1930年代後半から、都市の中の孤独などをテーマに描くようになる。 室内画のほとんどが疎外感をテーマとしている。

1936年、『ケープ・コッド・アフタヌーン』(カーネギー美術館)を制作。

1939年、『ケイプコット・イヴニング』(ワシントン・ナショナル・ギャラリー)を制作。同年、『ニューヨーク・ムーヴィー』(ニューヨーク近代美術館MoMA)を制作。

1940年、『ガソリン・スタンド』(ニューヨーク近代美術館MoMA)を制作。同年、『夜のオフィス』(ウォーカー・アート・センター)を制作。

1942年、『ナイトホークス』(シカゴ美術研究所)を制作。シカゴ美術研究所から「アダ・S・ガレット賞」を受賞する。

1943年、メキシコ旅行。同年、『ホテルのロビー』(インディアナポリス美術館)を制作。同年、『モンテレイ大聖堂 メキシコ』(フィラデルフィア美術館)を制作。同年、『サルティヨの屋根の上 、メキシコ』(カーネギー美術館)を制作。

1946年、『アプローチング・ア・シティ』(フィリップス・コレクション)を制作。

1947年、『ペンシルヴェニアの炭鉱町』(バトラー美術研究所)を制作。

1949年、『午前7時』(ホイットニー美術館)を制作。

1950年、ホイットニー美術館おいて回顧展を開催する。ボストン、デトロイトなども巡回した。

1951年、『一階席の一列目』(ハーシュホーン美術館・彫刻庭園)を制作。同年、『ルームズ・バイ・ザ・シー』(エール大学付属美術館)を制作。

1952年、ヴェネツッア・ビエンナーレの、アメリカ代表の一人として指名される。同年、『鉄道の傍の家』(ハーシュホーン美術館・彫刻庭園)を制作。

1954年、『シティ・サンライト』(ハーシュホーン美術館・彫刻庭園)を制作。

1955年、アメリカン・アカデミー・オブ・アーツ・アンド・レターズ委員会より、絵画部門のゴールド・メダルを授与される。

1957年、『ウェスターン・モデル』(エール大学付属美術館)を制作。

1958年、『カフェテリアの陽光』(エール大学付属美術館)を制作。

1960年、「アート・イン・アメリカ」誌より、年次賞を受賞する。同年、『2階の陽光』(ホイットニー美術館)を制作。

1964年、ホイットニー美術館で大回顧展を開催する。翌年、シカゴ、デトロイト、セント・ルイスなどでも回顧展を開催する。

1967年、ニューヨークにおいて死去した。84才。

(作品についてはは主なものを記載した)

Edward Hopper at the National Gallery of Art http://www.nga.gov/exhibitions/2007/hopper/index.shtm

YouTube - Edward Hopper Film (NGA) http://www.youtube.com/watch?v=d31MM6P_U-g 

YouTube - Edward Hopper http://www.youtube.com/watch?v=4tgzFalhMEI

Nighthawks

エドワード・ホッパーの代表作といえば、

『ナイト・ホークス』

『夜更かしする人々』とも訳されているようですが、

ホッパーが、この絵を制作したのは、第二次世界大戦中の1942年です。前年12月に日本による真珠湾攻撃が行われ、正に日本と太平洋戦争を戦っている時期です。

ニューヨークの街角にある深夜営業のダイナーを窓越しに描いた作品ですが、何となく日本との国力の差を見せつけられているような気がします。w

・ω・`)

てことで、色鉛筆で描きましたw

エドワード・ホッパーの

代表作『ナイトホークス』を色鉛筆で模写

Nighthawks

ナイト・ホークス.jpg

クリックすると別窓で拡大画像を見ることができます。

制作期間:2010年6月26日~27日

制作時間 :合計4時間程度w

作者 :モッズパンツ

げらげら

2010年7月7日追記

エドワード・ホッパーが、

世を去る2年前、最後に発表した作品

『ふたりのコメディアン』を色鉛筆で模写

Two Comedians 1965

ふたりのコメディアン.jpg

クリックすると別窓で拡大画像を見ることができます。

制作期間:2010年7月7日

制作時間 :合計3時間程度w

作者 :モッズパンツ

げらげら

 

『ふたりのコメディアン』について

『ふたりのコメディアン』はエドワード・ホッパーの作品の中でも異色の一枚といえます。

舞台上での仕事を終えた二人の道化師が、観客席に向かって挨拶しております。

なぜ異色かというと、

エドワード・ホッパーの絵に登場する人物達は、下を向いたり、右を向いたり、左を向いたり、ほとんどの場合こちらを見ることがなく、どの作品に登場する人物も皆そっぽを向いているのです。

しかし、この絵の登場人物は、堂々と正面を向いて、こちらに挨拶をしています。

男の右手は、恥ずかしそうに隣で微笑む女性に、一歩前へ出るように優しく誘っているようです。

そして、左手はパートナーの女性を指して、観客に対して、彼女への拍手を促しているように見えます。w

エドワード・ホッパーの絵に登場する女性のほとんどは、エドワード・ホッパーにとってかけがえのない存在であった妻のジョセフィンがモデルを務めていたようです。

エドワード・ホッパーは、この絵を最後に絶筆しており、この絵に登場している道化師は、エドワード・ホッパー自身だといわれております。そして、横の女性は妻のジョセフィンなのでしょう。最後のこの作品において、夫婦で挨拶をしているように見えます。w

テレビ東京 KIRIN~美の巨人たち~   

ホッパー 「二人のコメディアン」 (2007年1月13日放送)

テレビ東京 KIRIN~美の巨人たち~ http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/data/070113/

 

エドワード・ホッパーのポスター

1925   線路の傍らの家(House by the Railroad)

ポスター エドワード ホッパー House by the Railroad 1925

ポスター エドワード ホッパー House by the Railroad 1925

  • 出版社/メーカー: brucemcgawgraphics
  • メディア:

 

1927   (Hill and Houses Cape Elizabeth Maine)

ポスター エドワード ホッパー Hill and Houses Cape Elizabeth Maine 1927

ポスター エドワード ホッパー Hill and Houses Cape Elizabeth Maine 1927

  • 出版社/メーカー: brucemcgawgraphics
  • メディア:

 

1927   (Automat)

ポスター エドワード ホッパー Automat 限定500枚

ポスター エドワード ホッパー Automat 限定500枚

  • 出版社/メーカー: rare
  • メディア:

 

1929   ツー・ライツの灯台(The Lighthouse at Two Lights)

ポスター エドワード ホッパー Light at Two Lights

ポスター エドワード ホッパー Light at Two Lights

  • 出版社/メーカー: rare
  • メディア:

 

1929   (Chop Suey)

ポスター エドワード ホッパー Chop Suey

ポスター エドワード ホッパー Chop Suey

  • 出版社/メーカー: newyorkgraphics
  • メディア:

 

1930   日曜の早朝(Early Sunday Morning)

ポスター エドワード ホッパー Early Sunday Morning 1930

ポスター エドワード ホッパー Early Sunday Morning 1930

  • 出版社/メーカー: brucemcgawgraphics
  • メディア:

 

1932   (Room in New York)

ポスター エドワード ホッパー Room in New York

ポスター エドワード ホッパー Room in New York

  • 出版社/メーカー: newyorkgraphics
  • メディア:

 

1939   ニューヨーク・ムーヴィー(New York Movie)

ポスター エドワード ホッパー New York Movie

ポスター エドワード ホッパー New York Movie

  • 出版社/メーカー: brucemcgawgraphics
  • メディア:

 

1939   (Ground Swell)

ポスター エドワード ホッパー Ground Swell

ポスター エドワード ホッパー Ground Swell

  • 出版社/メーカー: newyorkgraphics
  • メディア:

 

1940   ガソリン・スタンド(Gas)

ポスター エドワード ホッパー Gas

ポスター エドワード ホッパー Gas

  • 出版社/メーカー: brucemcgawgraphics
  • メディア:

1940   夜のオフィス(Office at Night)

ポスター エドワード ホッパー Office at night

ポスター エドワード ホッパー Office at night

  • 出版社/メーカー: rare
  • メディア:

 

1942   ナイトホークス(Nighthawks)

ポスター エドワード ホッパー Nighthawks 1942

ポスター エドワード ホッパー Nighthawks 1942

  • 出版社/メーカー: brucemcgawgraphics
  • メディア:

 

1943   夜明けのペンシルバニア(Dawn in Pennsylvania)

 

1943   (Summertime)

ポスター エドワード ホッパー Summertime

ポスター エドワード ホッパー Summertime

  • 出版社/メーカー: brucemcgawgraphics
  • メディア:

 

1947   (Summer Evening)

ポスター エドワード ホッパー Summer Evening

ポスター エドワード ホッパー Summer Evening

  • 出版社/メーカー: newyorkgraphics
  • メディア:

 

1948   午前7時(Seven AM)

ポスター エドワード ホッパー Seven A.M.

ポスター エドワード ホッパー Seven A.M.

  • 出版社/メーカー: newyorkgraphics
  • メディア:

 

1949   真昼(High Noon)

 

1950   (Cape Cod Morning)

 

ポスター エドワード ホッパー Cape Cod Morning

ポスター エドワード ホッパー Cape Cod Morning

  • 出版社/メーカー: newyorkgraphics
  • メディア:

1951   一階席の一列目(First Row Orchestra)

 

1951   海辺の部屋(Rooms by the Sea)

ポスター エドワード ホッパー Rooms by the sea

ポスター エドワード ホッパー Rooms by the sea

  • 出版社/メーカー: newyorkgraphics
  • メディア:

 

1960   2階の陽光(Second Story Sunlight)

ポスター エドワード ホッパー Second Story Sunlight

ポスター エドワード ホッパー Second Story Sunlight

  • 出版社/メーカー: rare
  • メディア:

 

1960   (People in the Sun)

ポスター エドワード ホッパー People in the Sun

ポスター エドワード ホッパー People in the Sun

  • 出版社/メーカー: newyorkgraphics
  • メディア:

関連書籍・DVD・ホビー  (・∀・)イイ

ホッパー (ニューベーシック) (タッシェン・ニューベーシックアートシリーズ)

ホッパー (ニューベーシック) (タッシェン・ニューベーシックアートシリーズ)

  • 作者: ロルフ・ギュンター・レンナー
  • 出版社/メーカー: タッシェン
  • 発売日: 2001/11/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

エドワード・ホッパー―アメリカの肖像 (岩波アート・ライブラリー)

エドワード・ホッパー―アメリカの肖像 (岩波アート・ライブラリー)

  • 作者: ヴィーラント シュミート
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 大型本

Edward Hopper: 1882-1967, Transformation of the Real (Basic Art)

Edward Hopper: 1882-1967, Transformation of the Real (Basic Art)

  • 作者: Rolf Gunter Renner
  • 出版社/メーカー: Taschen America Llc
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: ペーパーバック

Hopper (Big Art S.)

Hopper (Big Art S.)

  • 作者: Ivo Kranzfelder
  • 出版社/メーカー: Taschen America Llc
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: ハードカバー

Edward Hopper's New York

Edward Hopper's New York

  • 作者: Avis Berman
  • 出版社/メーカー: Pomegranate
  • 発売日: 2005/02
  • メディア: ハードカバー

エドワード・ホッパーの絵画を、

表紙(ジャケット)に使用している書籍・CD

旅する哲学 ―大人のための旅行術

旅する哲学 ―大人のための旅行術

  • 作者: アラン・ド・ボトン
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2004/04/05
  • メディア: 単行本

最後の瞬間のすごく大きな変化 (文春文庫)

最後の瞬間のすごく大きな変化 (文春文庫)

  • 作者: グレイス・ペイリー
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2005/07/08
  • メディア: 文庫

人生のちょっとした煩い (文春文庫)

人生のちょっとした煩い (文春文庫)

  • 作者: グレイス ペイリー
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/06/10
  • メディア: 文庫

ベンジャミン・バトン  数奇な人生 (角川文庫)

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (角川文庫)

  • 作者: フィツジェラルド
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2009/01/24
  • メディア: ペーパーバック

泳ぐのに、安全でも適切でもありません (集英社文庫)

泳ぐのに、安全でも適切でもありません (集英社文庫)

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2005/02/18
  • メディア: 文庫

叶えられた祈り (新潮文庫)

叶えられた祈り (新潮文庫)

  • 作者: トルーマン カポーティ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 文庫

語るに足る、ささやかな人生 ~アメリカの小さな町で

語るに足る、ささやかな人生 ~アメリカの小さな町で

  • 作者: 駒沢 敏器
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2005/07/27
  • メディア: 単行本

ニューヨーカー短篇集が流れてきた。 1982年、NY録音

南佳孝 「セブンス・アヴェニュー・サウス」

Seventh Avenue South

Seventh Avenue South

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニーレコード
  • 発売日: 1991/09/15
  • メディア: CD

(^ー^)ノシ

☆ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! Archives ☆

小惑星探査機はやぶさキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2010-06-20 

ゾウのはな子キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2010-06-05 

フィンセント・ファン・ゴッホキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2010-05-23 

ギリシャ・ショックキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2010-05-12

パッヘルベルのカノンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2010-05-03 

エドヴァルド・ムンクキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2010-04-25 

90万HIT&色鉛筆キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2010-04-17 

エリック・サティキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2010-03-14 

フィギュア・スケートの音楽キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2010-03-07 

世界ふれあい街歩きキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2010-02-14

ブルジュ・ハリファキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2010-01-10 

シルヴィ・ヴァルタンキタ━━(゚∀゚)━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2009-12-13

アストラッド・ジルベルトキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2009-10-12 

真田幸村キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2009-08-30 

皆既日食キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2009-07-18 

ゆるキャラキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2009-04-27 

ディープ・フォレストキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2009-03-11

世界の空港ライブカメラキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2007-10-13 

マーティン・デニーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2007-07-21

相田みつをキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-12-15

エドワード・エルガーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2006-11-26 

ハチドリのひとしずくキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2006-08-31 

時計じかけのオレンジキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

http://modspants.blog.so-net.ne.jp/2005-12-23 

   >┴<   ⊂⊃
 -( ゚∀゚.)-         ⊂⊃
   >┬<

 

 

           ゙゙ ゙゙ ゙゙
            ゙゙ ゙゙ ゙゙ ゙゙
     。 キャッキャッ  ゙゙ ゙゙。 ゙゙         /⌒ヽ
    ∧_∧ ∧_∧  ゚ ゙゙ ゙゙ ゙゙ ゙゙      (^ω^ )
    ( ・∀・( ´∀`)。 ゙゙ ゙゙ ゙゙ ゙゙ ゙゙ =⊂=ヽ⊂二) 
 ( ̄ ̄U U ̄U U ̄ ̄) ゙゙ ゙゙         〈 .》.〈
 ( ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄)゙゙ ゙゙          し'《_)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ヾ=======

AAアジト公開中! 

AAアジト  http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-11-12

AAアジト2 http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2005-12-27

AAアジト3 http://blog.so-net.ne.jp/modspants/2006-07-08 new

 

*    n ∧_∧ n   *
 *  (ヨ(* ・∀・)E)    *
*     Y     Y   *

nice!(70)  コメント(101)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 70

コメント 101

雨香

観た事ある気もしますが・・・きっとどこかで目にしてるんですよね。
全然知りませんでした。不思議な作風ですよね。面白いです!
じっくり見入ってしまいました;こんな時間!
帰ってきております。毎回移動の度にお世話になりありがとうございます。
モッズパンツさまの色鉛筆画・・・相変わらず優しいですね。
by 雨香 (2010-06-28 01:55) 

ritton2

芸術的に攻めてきましたね~。雑学王ですなー^^
by ritton2 (2010-06-28 07:46) 

ritton2

ちょっとドアップで撮影しすぎたもので・・・・確かに太陽神ではないですね・・・。失敬。
by ritton2 (2010-06-28 08:16) 

B-H

知りませんでしたね。 どこかで見たことあるような、ないような。
今度は覚えておきます。
今回の絵もなかなか良い出来具合ですね~。 
by B-H (2010-06-28 11:46) 

北海道大好き人間

私も多分、どこかで見ています。

ところで、こういう作品を自分の書籍等の表紙やCD・DVD(まとめて「記録媒体」とします)のジャケットに使う場合、著作権の管理はどうなっているんでしょうね。
記録媒体の著作者と懇意にあって特別に作成したとかならばいいのでしょうけれど、やはり管理財団とかの許可が必要なんでしょうね?

by 北海道大好き人間 (2010-06-28 13:07) 

モッズパンツ

>>雨香さん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
エドワード・ホッパーは、アメリカではけっこう人気のあるアーティストであるようです。都市や郊外の風景、そこに生きる人々の孤独感や寂しさを、独特のタッチで表現しておりますね。切なさやおしゃれな雰囲気に、なぜか惹かれてしまいます。w (^ω^)b
最近はまたお忙しいようですね。たまにリフレッシュすることも必要です。そういう時は、好きな音楽を聴いたり、好きな作家の画集などを見たり、心を落ち着かせることが大切ですね。w
今回の「ナイトホークス」の色鉛筆画は、細かい部分もあって、ちょっと難しかったです。もっとイパーイ修行したいと思います。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-28 22:41) 

モッズパンツ

>> toshiroさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-28 22:43) 

モッズパンツ

>> ritton2さん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
そういえば、最近は有名なアーティストの絵画を色鉛筆画で模写することが多いので、必然的に美術系の記事が多くなってきておりますね。w (^ω^)b
わざわざ二度もお越しいただいて、申し訳ありません。スカイラインの丸いテールランプに見えてしまいました。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-28 22:43) 

モッズパンツ

>> rebeccaさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-28 22:44) 

モッズパンツ

>>xml_xslさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-28 22:44) 

モッズパンツ

>>B-Hさん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
エドワード・ホッパーの絵はイロイロな場面で使われておりますので、おそらく知らず知らずに見ていると思います。w (^ω^)b
「ナイトホークス」はカコイイですよね。いつか絶対に描いてみたいと思っておりました。本当はもうちょっと時間をかけて、細かいところまで描いてみたいですね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-28 22:44) 

モッズパンツ

>>kakasisannpoさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-28 22:45) 

モッズパンツ

>>北海道大好き人間さん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
エドワード・ホッパーの絵はクリエーターにも人気が高く、マスコミに登場する回数も多いと思います。特に「ナイトホークス」の場面は、映画やアニメーションなどで、パロディとして使われることも多く、たぶんどこかで見ていると思います。w (^ω^)b
著作権の難しいことは分かりませんが、まだ作者の死後50年を経過しておりませんので、著作権料は確実に発生しているのではないかと思います。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-28 22:45) 

モッズパンツ

>>kurakichiさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-28 22:46) 

モッズパンツ

>>さくら君さん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-28 22:46) 

モッズパンツ

>>koh925さん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-28 22:46) 

モッズパンツ

>>KIHA283さん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-28 22:47) 

モッズパンツ

>>optimistさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-28 22:47) 

モッズパンツ

>>燕っ子さん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-28 22:48) 

モッズパンツ

>>わかって建築家さん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-29 00:04) 

Flatoutcool



哀愁と孤独を感じる作品達…(゚∀゚)b イイ!
by Flatoutcool (2010-06-29 01:01) 

モッズパンツ

>>Flatoutcoolさん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
「ナイトホークス」をはじめとするエドワード・ホッパーの作品達は、本当に何だか心をひきつけられますよね。w (^ω^)b
作品の中の、遠くを見つめる人たち、孤独感や寂しさはあっても、悲壮感というかそれほど悲しみが無いのが良いですね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-29 01:09) 

旅爺さん

エドワード・ホッパーさんに合った事無いんだけど、沢山の写真から素晴らしい画家とは思いますね。今夜はサッカーだね。
今子供達がキャンプの話しでうるさいんだよ。ったくも~!
by 旅爺さん (2010-06-29 08:30) 

kimiko

「夜のオフィス」と「ナイトホークス」は見たことあるなぁ…っておもったら、、
モッズパンツさんとこで、前に見せてもらったんでしたっけ?Σ(ノ∀≦;

色鉛筆で描いた“ナイトホークス”‥色もキレイで素敵です~☆
by kimiko (2010-06-29 08:51) 

Ryo

また渋い所を突いてきましたね〜。光を描く画家ですから私も大好きです。個人的にはほぼ同時期のノーマン・ロックウェルの明るさが好きなのですが、彼の場合はイラストレーターとしての立ち位置が強いですから、単純な比較はできませんけれどね。
色鉛筆も、コントラストをもっと大げさなくらい表現すると、絵にコクが出てきますよ。
by Ryo (2010-06-29 09:30) 

kaika-t

こんにちは。^^
>いつのまにかエドワード・ホッパーの世界が広がっていたw
興味深い考察ですね。確かに現在と当時は似ているのかもしれません。もしかすると当時その状況から抜け出した方法が今回の現状打破の参考になるかもしれませんね。^^ エドワード・ホッパーの絵って不思議な感じですね。ごくありふれていそうなのに、意外と類似する絵を見たことがないように思いました。
>お一人様が多いこと、多いことw
この表現がなんだか面白かったです。^^
>代表作『ナイトホークス』を色鉛筆で模写
なんだか少し明るい印象になりましたね。^^ カウンターの上までよく描けていますね。
by kaika-t (2010-06-29 12:21) 

Tad

ぐ、、、全然知らない人ですρ(。 。、 )

絵の感じは独特の柔らかい質感というかボリューム感が特色かなと思いました。確かに「上手い」画家という感じは受けませんね(^-^;A

色鉛筆画の方は意図的な明るさがいいですね。より現代的な街並なのかもしれません(^-^)

「ナイト ホークス」といったら小樽出身のハードロックバンドを思い出すTadでした( ̄▽ ̄;A
by Tad (2010-06-29 13:45) 

さくママ

どっかで見たことのある絵だと思ったら、本の表紙絵になってるんですね。
ベンジャミン・バトン、我が家の本棚にあったような・・・。
by さくママ (2010-06-29 17:04) 

のり君

モッズパンツ画伯の画も、素晴らしいです。
更に磨きが掛かっています!
by のり君 (2010-06-29 21:17) 

おりおん星人18号

すごい!
絵を見ているといろいろと話が広がっていきます。
絵にストーリーがありますね。
それはまるで、私が好きなミニチュアの世界のよう。
by おりおん星人18号 (2010-06-29 21:37) 

麻里圭子

今晩は、
ブ~ブブ~ブ~ブブ~~~

頑張れニッポンブ~ブブ~ブ~ブブ~~~!!

気が付けば、午前0時50分!!
勝つまでは、眠れません!!
麻里圭子
by 麻里圭子 (2010-06-30 00:50) 

旅爺さん

モッズパンツ さんの大声援にもかかわらず・・負けちゃったね
これで盛り上がった日本全体の火も消えてしまいますね、残念
by 旅爺さん (2010-06-30 05:56) 

モッズパンツ

>>旅爺さん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
エドワード・ホッパーの絵には、何か不思議な魅力がありますね。トテーモ大好きです。w (^ω^)b
サッカー・ワールドカップの日本対パラグアイは、PK戦にもつれこんで、結局日本が負けちゃいましたが、両チーム共本当によくやりましたね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:29) 

モッズパンツ

>>c_yuhkiさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:29) 

モッズパンツ

>>kimikoさん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
エドワード・ホッパーの絵は、けっこうイロイロな場面で使われることが多いようなので、これまでにもどこかで見ていると思います。w (^ω^)b
『ナイトホークス』の模写は、ちょっと明るい感じになってしまいました。この絵は、またいつか描いてみたいと思います。細かいところもちゃんと描きたいですね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:29) 

モッズパンツ

>>Ryoさん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
Ryoさんもエドワード・ホッパーの絵がお好きなのですね。ノーマン・ロックウェルの絵は、エドワード・ホッパーの絵とは対照的に、明るさや、優しさ、そして暖か味がありますよね。私も両者とも好きです。w (^ω^)b
そうなんですよね。確かに『ナイトホークス』は、夜中の暗さと深夜営業のダイナーを描いているだけあって、光のコントラストを楽しむ絵といえますよね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:30) 

モッズパンツ

>>toramanさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:30) 

モッズパンツ

>>ぼんぼちぼちぼちさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:30) 

モッズパンツ

>>maimiさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:30) 

モッズパンツ

>>kaika-tさん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
エドワード・ホッパーが生きた時代って、世界恐慌や戦争などがあって、人々の心の中が、何か混沌としていた時代であったと思います。当時の人々の孤独感や寂しさは、当時と似ていると言われている現代に生きる我々にも、何か共通する部分があったりして、何となくその心境が理解できますね。w (^ω^)b
『ナイトホークス』の模写は、けっこう難しかったのですが、それだけに面白くもありましたね。もう少し大きなサイズで描けば、店内をもっと細かく描くことができたかもしれませんね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:31) 

モッズパンツ

>>Tadさん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
エドワード・ホッパーは広告の世界に居ただけに、トテーモ都会的なセンスがありますね。代表作の『ナイトホークス』は、50~60年前に描かれた作品ですが、それほど古さを感じませんね。w (^ω^)b
色鉛筆画の方は、どうしても全体的に明るくなっちゃうんですよね。w
そういえば、記事を書くにあたりナイトホークスを検索しましたら、ウチのブログのコメント欄にTadさんが書かれた「小樽出身のハードロックバンド、ナイト ホークス」もヒットしました。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:31) 

モッズパンツ

>>無一物中無尽蔵さん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:31) 

モッズパンツ

>>こぼうずさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:31) 

モッズパンツ

>>さくママさん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
そうなんです。エドワード・ホッパーの作品は、何か独特な格好良さがありますので、小説を中心にイロイロな本の表紙にも使用されておりますね。w (^ω^)b
本の表紙に『ナイトホークス』が描かれていたら、一目惚れして、何となくジャケ買いしちゃいそうですね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:32) 

モッズパンツ

>>mydreamtodayさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:32) 

モッズパンツ

>>Sazabyさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:32) 

モッズパンツ

>>cocomotokyoさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:32) 

モッズパンツ

>>うつマモルさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:33) 

モッズパンツ

>>のり君さん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
おほめのお言葉を誠にどうもありがとうございます。『ナイトホークス』は憧れの絵でもありましたので、いつか描いてみたいと思っておりました。w (^ω^)b
これからも、もっともっと修行して行きたいと思います。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:33) 

モッズパンツ

>>ばぁどちっくさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:33) 

モッズパンツ

>>やまさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:33) 

モッズパンツ

>>おりおん星人18号さん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
エドワード・ホッパーの作品は、何か不思議な魅力があって大好きです。w
特に代表作の『ナイトホークス』は、アメリカにおいて、映画やアニメーションの中でパロディ・シーンなんかもイパーイあるようです。w (^ω^)b
おっしゃる通り、絵の中にはストーリーがありますよね。『ナイトホークス』に登場する人物たちの、夜中にダイナーでくつろいでいるという状況や、それぞれの想いというか心情、いろいろプロファイリングするのも面白そうですね。w
実は向かいの建物の2階の左から2番目の窓の奥が白く光っているようなのですが、誰かが窓からダイナーを眺めているような気がします。w
ミニチュアで絵画の世界を作って、その写真をコレクションするというのも面白いかもしれませんね。エドワード・ホッパーの『ナイトホークス』のミニチュアを見てみたいです。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:34) 

モッズパンツ

>>Webプレス社さん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:34) 

モッズパンツ

>>yamachanさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:34) 

モッズパンツ

>>oるいoさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:34) 

モッズパンツ

>>麻里圭子さん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
日本代表チーム、延長戦までもつれこんでイパーイ頑張りましたが、最後にPK戦で負けちゃいましたね。トテーモ残念です。でもベスト16でも本当にスゴイことだと思います。また、4年後に向けて頑張ってもらいましょう。w (^ω^)b

 。・。 ∧_∧ 。・。
゜   ( ゜´Д`)  ゜。  よく頑張った、よく頑張った。。。
  o( U U
   'ー'ー'

麻里圭子さんも、機会がございましたら、いつかエドワード・ホッパーの作品をご覧になってみて下さいね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:36) 

モッズパンツ

>>モカさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 07:36) 

アマデウス

≪街を見渡せば、いつのまにかエドワード・ホッパーの世界が広がっていた≫素晴らしいフレーズですね☆
ホッパーの作品にはアメリカン・ライフのドラマが広がっていますね★
『ナイトホークス』の色鉛筆による模写は「満月の夜のダイナー」の孤独感が漂っており素晴らしいです★\(^ ^)/

by アマデウス (2010-06-30 12:14) 

こういち3

はい、どこかで見た事、聞いたことはありますが・・・
ごめんなさいです。

それより、ここに芸術家降臨!ますます達筆(表現が変ですね)に
なられましたね。
by こういち3 (2010-06-30 22:16) 

モッズパンツ

>>unicoさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 23:00) 

モッズパンツ

>>アマデウスさん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
現在の不安がいっぱいの社会状況や世界経済の閉塞感を考えると、エドワード・ホッパーの世界がチラホラ広がって来るのも、何だかうなずけるような気がしますね。w (^ω^)b
『ナイトホークス』は、またいつかジックリと時間をかけて描いてみたいと思っております。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 23:00) 

モッズパンツ

>>dorobouhigeさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 23:00) 

モッズパンツ

>>siroyagi2さん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 23:01) 

モッズパンツ

>>キナコさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 23:01) 

モッズパンツ

>>thisisajinさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 23:02) 

モッズパンツ

>>yu-papaさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 23:02) 

モッズパンツ

>>こういち3さん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
エドワード・ホッパーの絵は、皆さん知らず知らずのうちに、けっこう目にする機会が多いのではないでしょうか。たぶんご覧になられていると思います。w (^ω^)b
『ナイトホークス』はとっても格好良くて大好きな絵でしたので、いつか描きたいと思っておりました。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 23:04) 

モッズパンツ

>>Shin.Sionさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-06-30 23:05) 

旅爺さん

おはよう御座います。
あついね~!”朝から27度で凄く蒸し暑いんです。
で・・北海道は涼しい所・・のイメージですが、今夏はどうでしょう?
今朝早起きしてジャガイモ堀しました。川に飛び込んだ位の汗です。
by 旅爺さん (2010-07-01 06:46) 

モッズパンツ

>>旅爺さん

最近は本当に暑くなりましたね。先週は本州より暑い日もありました。毎日暑いですが、今日はまだ涼しい方でしょうか。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-01 07:55) 

モッズパンツ

>>Lobyさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-01 07:56) 

モッズパンツ

>>ミスター・ピッチサイドさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-01 07:57) 

モッズパンツ

>>いとおさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-01 18:03) 

モッズパンツ

>>miopapaさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-01 18:04) 

せつこ

ほのぼのとした絵ですね、動画の曲も好きです。
by せつこ (2010-07-02 05:18) 

yu-papa

ご訪問頂きありがとうございました(ペコリ)
by yu-papa (2010-07-02 19:55) 

モッズパンツ

>>せつこさん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
エドワード・ホッパーの風景画はほのぼのとしておりますね。ガソリンスタンドの絵や灯台の絵は、特に良い感じですよね。動画の曲「Sing, Sing, Sing」も絵の時代に合っていて良いですね。w (^ω^)b
せつこさんも機会がございましたら、いつかエドワード・ホッパーの作品を見てみて下さいね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-02 22:10) 

モッズパンツ

>>yu-papaさん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
いつもどうもありがとうございます。w (^ω^)b
今後ともどうぞヨロシクお願い致します。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-02 22:11) 

モッズパンツ

>> 月夜さん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-02 22:14) 

モッズパンツ

>> まーぶるさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-03 11:51) 

モッズパンツ

>> PENGUINGさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-03 21:33) 

モッズパンツ

>>genpatiさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-04 02:35) 

スマイル

おはようございます

なんて素敵な画家さん
知りませんでした~
ナイトホークスのコメントにはドキッ★
力の差ありすぎでしたね~
モッズさんの色鉛筆画、とっても素敵です♪
人々の孤高や普段の生活の中に見る心象風景には
興味が湧きました。
いつも素晴らしいレポに乾杯♪★♪

by スマイル (2010-07-04 09:01) 

モッズパンツ

>>スマイルさん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
エドワード・ホッパーが描く人々の日常風景は、何となく寂しげではありますが、何か魅力がある作品が多いですよね。何なのでしょうね。w (^ω^)b
『ナイトホークス』はトテーモ好きな絵でしたので、いつか描きたいと思っておりました。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-04 18:06) 

旅爺さん

今日夕立はお休みでしたが蒸し暑いのなんの~!”わかる? プッ
by 旅爺さん (2010-07-04 20:09) 

雨香

今日はとっても良いお天気に!
やっぱり少し昨日は残念だったかなw
何度観ても、何となく不思議絵ですね。
でも、観たくなっちゃうかも^^
by 雨香 (2010-07-04 21:41) 

モッズパンツ

>>旅爺さん

今日は夕方に雷と集中豪雨がありました。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-04 22:58) 

モッズパンツ

>>雨香さん

こちらも日中は晴天でしたが、夕方にちょっと雷と集中豪雨がありました。久しぶりの豪雨でしたが、通り過ぎて行ってしまいました。w (^ω^)b
またいつでもエドワード・ホッパーの絵を見に来て下さいね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-04 22:59) 

モッズパンツ

>>調布のおじさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-04 22:59) 

モッズパンツ

>>まっきーさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-04 23:00) 

モッズパンツ

>>大善士さん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-05 15:01) 

モッズパンツ

>>サンチュウさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-06 00:01) 

モッズパンツ

>>Far-Eastさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-06 15:10) 

モッズパンツ

>>さーやんさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-06 18:28) 

モッズパンツ

>>NOBUさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-06 18:57) 

せつこ

おはようございます^^
ムシムシして、梅雨は嫌ですね。
こんな季節は、北海道へ行きたいわ♪
by せつこ (2010-07-07 05:48) 

モッズパンツ

>>せつこさん

それが、困ったことに、北海道も毎日暑い日々となっております。先日は、雷&集中豪雨もありました。どうなっちゃっているのでしょうね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-07 15:03) 

moonrabbit

自画像、めっっっっちゃ上手~~♪
レンブラントタッチでいいですね。
大勢の中での孤独感は都会では嫌と言うほど味わえますね。
あ、関西は違うか。www
集中して考え事をしたいとき、電車の中とか結構いいんですよ、これが。w
by moonrabbit (2010-07-11 00:07) 

モッズパンツ

>>moonrabbitさん
nice!とコメントを、どうもありがとうございます!
この自画像はエドワード・ホッパーが若い頃に描いた物だと思います。イケメンですよね。w (^ω^)b
エドワード・ホッパーの絵に登場する人物達は、一人孤独に窓の外を見ている状況のものが本当に多いですよね。絵を見ているコッチも、何だかたそがれたくなっちゃますよね。不思議だ。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-11 00:21) 

モッズパンツ

>>すえいしさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-11 15:34) 

モッズパンツ

>>kiyoさん
nice!をどうもありがとうございます!

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2011-06-02 21:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。